アルミ缶つぶし  アルミ缶2  アルミ缶3

缶クラッシャーかえる君(写真1)

かえる君 セット(写真2)

かえる君 ゴー(写真3)

 アルミ缶回収後期執行部活動を始めました!

 今日19日(木)は、アルミ缶回収の初日です(写真左)。アルミ缶回収は、月に一度、2日間おこなっています。リサイクルをおこなうことで地球に優しい。また集まったアルミ缶を換金し学校のトイレの芳香剤の購入などにあてています。昨日は、後期第1号の「生徒会だより」を執行部より発行し、アルミ缶回収のPR等をおこないました。

 生徒会だより後期1号より 11月18日発行:全校朝礼では、初めて皆さんの前で仕事をし、とても緊張しましたが、毎日いろんな活動をしていく中で少しずつ執行部としての自覚が出てきました。現在、活動方針の決定や、小中交流会に向けて活動しています。

 クリーンアップ大作戦おつかれ様でした! 11月14日(土)にあったクリーンアップ大作戦に参加して下さった方、おつかれ様でした!雨が降りそうな天気の中、校舎内の掃除や、学校周りのゴミ拾いなど、どの学校でも熱心に活動していました。皆さんのおかげで、ゴミが少なくなり、スッキリきれいになりました。小学生や地域の方たちと一緒に活動ができ、つながりを広げるきっかけになったと思います。活動の後の豚汁や焼きいも、美味しかったですね。

 アルミ缶、エコキャップ回収です! 明日(19日)明後日(20日)にアルミ缶、エコキャップ回収があります。家にある人はぜひ持ってきてください。あわせてベルマークの回収と、新たにカートリッジの回収も行います。この2つについては2日間だけではないのでいつでも持ってきてください。ご協力お願い致します!

 缶クラッシャーかえる君 ご協力お願い致します!ということで、今朝8時前から生徒会&委員長は、学年ごとに生徒玄関前に店を出した。登校する生徒に「おはようございまーす。」と笑顔で声をかける。挨拶運動もかねているのだ。アルミ缶を持ってきてくれた生徒には、より笑顔だ。1年のブースでは、ある道具でアルミ缶を潰(つぶ)していた。それは生徒会の片隅に眠っていた「缶クラッシャーかえる君」だった。

 アルミ缶を潰すのには、慣れがいる。真上から踏み込まないときれいにつぶれない。踏み損なうとアルミ缶が、あさっての方向に跳んでいく・・・踏みつぶすのも億劫になる。そんな経験をした人も多いのではないだろうか。そこで横から缶を踏んで潰すのだが、これでは体積がそんなには減らない。そこで登場したのが「缶クラッシャーかえる君」だった。強そうな名前である。

 見た目はカエルだ(写真1)。結構リアルに出来てあり脚は伸縮可能になっている。使い方は、まずかえる君をびょーんと伸ばし、土台に350mlのアルミ缶をセットする(写真2)。中腹部を少しヘコましておく。いくぞ!えい!とかえる君を踏んづけよう、ゴー(写真3)。足が縮まると、ぐしゃ。ぺしゃ。潰し終わったアルミ缶は、せんべい状になり鋭利な部分もなく、もとの形の1/5ぐらい・・・安全にアルミ缶を見事に変形、変エルことができた。500mlサイズでも大丈夫だった。

 担当者「全校朝礼でお知らせしたのが2週間前だったこともあり、回収の出足は例年よりにぶかったようです。冬になると、ご家庭で消費されるアルミ缶の量が少なくなりますが、明日もありますのでご協力よろしくお願いします。」

アルミ缶回収は地球に優しい 。