あいさつ運動2  あいさつ運動3  あいさつ運動4

九中校区A地点(写真1)

 九中校区B地点(写真2)

九中校区C地点 (写真3)

あいさつ運動  ~ 地域の健全育成 ~    

校区はひとつ  Good morning 

 通学路の銀杏並木がようやく色付き始めています。そんななか、今週月曜から、風紀委員会恒例のあいさつ運動が始まりました。 冬のあいさつ運動は、例年11月末におこなっていたのですが、今年は諸般の事情で一ヶ月はやい校区一斉あいさつ運動です。心の通う町づくりをめざすため、校区の小学校PTA委員さんや健全育成の方々も通学路に立って「おはようございます~。」とよびかけてくれます。今日も校区の方々が、8つの場所で九中生を見守って下さいました。

 あいさつ運動 月曜日の朝、風紀委員が職員室前に集結した。今回は強力な助っ人が用意された。立て看板である。愛(あい)言葉は「5分前 それがみんなの ON TIME!(風紀委員会)」(左上写真)だ。正門前ジャスト8時30分!もう、ほとんどの生徒が通過した。南町の坂を、息を切らし走ってくる生徒がきた。チャイムまで後5分だ。走れ!メロス!走れ九中生!今ならまだ間に合う。

 水曜日 昨日の雨が、しっかり空中の塵を洗い流してくれていた。大きく息を吸い込むと、澄んだ空気が気持ちいい。スッキリくっきり秋どまんなか!挨拶運動日和な水曜日だった。校区の地区委員さんが、挨拶運動の旗を持ち、立たれる。A地点地区委員さん「新田南のバス道は、こちら側に歩道がなくて危ないので、歩道のある側を通って登校して欲しいです(写真1)。」イズミヤあがったところにはまだ竹林が残り、その間を九中生が登校してくる。ここは嵐山か、という感じだ。三叉路のところで待ち合わせて、「おはよう」と声掛け合って九中へ向かう姿が微笑ましい。8時15分青い陸橋下は、登校のピークを迎えた(写真2)。B地点地区委員さん「うちの子どもは、まだ通らないわ。」・・・(横に広がって青い陸橋を登っていく九中生、横に広がらないで歩かないでね。)C地点地区委員さん「みなさん、恥ずかしいのか、頭を下げるだけの挨拶が多いですね。あとリュックを背負っているせいか、前のめりになって歩くので姿勢が気になりました。」ネコ背にきをつけようゼ!35分、チャイムが鳴った(写真3)。坂道には誰もいない。この調子で、残り2日といわず、ずっと頑張りましょう。

 巡視メモより 地区委員の皆さんは、毎月校区を巡視してくださっています。その一部を紹介させていただきます。

西丘地区 概況 とある日コースA 「信号近くの植え込みには、相変わらずタバコの吸い殻や空き缶がたくさん捨てられていました。運動会が午前で終了したため下校中の九中生に会いましたが、みな複数人で帰っており特に問題はないと感じました。」

西丘地区 概況 とある日コースB 「道路沿いにはたばこの吸い殻、公園にはお菓子の包みやペットボトル、空き缶、空きびんなどがたくさんありましたが、前回よりは量が減ったように感じました。なぜか衣類も3ヶ所くらいにありました。ゴミを拾っていると、地域の方があいさつして下さり、うれしい気持ちになりました。」

5分前 それがみんなの ON TIME (風紀委員会)