HR  まえになれ  ラストメッセージ

BOREL さよならHR(写真1)

 BORELまえにならえ(写真2)

BOREL メッセージ (写真3)

お別れセレモニーさよなら BOREL

 怒濤の1週間は、アッという間です。最終日は、クラスでのお別れHR(写真1)その後体育館で、「お別れセレモニー」をしました。ボレル組ももちろん「まえにならえ!」です(写真2)。だって、九中生ですから。校長先生のあいさつ、BORELの先生のあいさつ、生徒会代表あいさつ(写真3)、ホスト生代表あいさつ、両手いっぱいの記念品贈呈、ラストはボレル生が過ごした密度の濃いー日々を「思い出ビデオ」(ボレル思い出ビデオ製作委員会)で振り返り、ボレル生を送りだしました(左写真)。

 お別れセレモニー 校長先生「ついにお別れの日がきてしまいました。はじめは言葉が通じないし、どうしよう、と心配していました。お互いに、どうしてよいか、わからなくてとまどったことも沢山ありました。でも今はどうでしょう。すっかり友達になれました。・・・皆さんにはこの経験から学んだことを活かし、言語や国籍の違いを越え、世界の平和を考えられる人になってほしいと思います。この1週間ボレルの皆さんは素晴らしい生徒たちでした。本当にありがとう。そして九中生もとてもよくやってくれました。この1週間の経験が大きな力となって、お互いの学校が益々発展していくことを願っています。」

 3年学年便りより ・・・3年生のホームルームには、Christian Aguilaさん(1組)、Lauren Tapiaさん(2組)、Cameron Ongさん(3組)、Naomi Shroeterさん(4組)、Kayla Taiさん(5組)、Samantha Wenさん(6組)、Nina Paoliさん(7組)の7人。その中から、ボレル生を代表してスピーチしてくれたのが、Kayla(ケイラ)さんです。概訳をつけていますが、ぜひ日本語訳にトライしてみてください、3年生!

Hello, my name is Kayla.  I would like to thank all of you for giving us this amazing opportunity to come to Japan and learn about your culture.  This trip was amazing beyond compare and a great experience to the students of both schools as well as the adults who made it all possible. 

We learned so much about Japan this week, tasted new foods, tried new clothing, and got to meet and bond with everyone here.  I give a big thanks to the host families for taking care of us, and to all the teachers and staff at the school who made us feel welcome.  I would like also like to thank the students for helping us fit in and feel comfortable as well as my fellow students and chaperones for trying new things and creating wonderful memories.  It’s been a long and amazing journey, one we shall never forget, and one made possible by all of you.  So I give my greatest thanks and hope we meet again soon, thank you very much.

(日本に来て日本文化を学ぶ機会に恵まれたことに感謝しています。両校にとってすばらしい経験になりました。新しい食べものを試したり浴衣を着たり、この場にいる皆さんとのつながりができました。お世話してくださったホストファミリーや温かく迎えてくれた教職員の方々に感謝しています。また私たちがなじめるように気を配ってくれたり、素晴らしい思い出をくれたクラスの生徒にも感謝したいです。決して忘れません。また会えることを願って。)

Everyone enjoyed this special week  and they were all happy.