掲示1  ボレルおみやげ  部屋表示

文化発表会 2年国語(写真1)

 工房 ボレルおみやげ室(写真2)

特別教室(写真3)

 ボレル歓迎お花 明日から BOREL週間

 生徒・保護者のみなさま。いよいよボレル生徒達22名が、明日14日夕刻九中に来校し、1週間校区で過ごします。各クラスに一人ずつ入り、日本文化や日本の授業を体験、文化発表会では吹奏楽部とジョイント演奏までします!バディのみなさん頼みましたぞ。ホストファミリーになっていただいた保護者の皆さま、よろしくお願いします。
 今まで、ボレルネット会議を通じて、交流を深めてきましたが、ようやくリアルでの交流が実現するのです。もうワクワクどきどき。日米親善、九中&ボレル友好のため、英語で話せるところは英語で、ちょいっと日本語で、後は、身振り手振りで九中の良さを、ボレルの皆さんに伝えようではありませんか。

 学校は「うれしきてんてこまい。」 忙しいのは充実している証拠。体育大会が終わって、ホッとしたのもつかの間、テストがやってきた。で、ボレルのみなさんがやってくる。朋(とも)遠方より来たる!遥か遠方、アメリカから約12時間?のフライトを経て、訪ねてくれるのだ、これはもう、うれしい以外の何物でもない。で、今九中は準備万端整えナイト!ということで迎える準備に追われ、「うれしきてんてこまい」なのである。

 A棟階段あがった九中目抜き通りには、ベゴニアラブミーが満開でございます(左写真)。文化発表会:2年国語の展示物は、「次の世代に残したい日本の伝統文化」もちろん、英語の説明がついているのを用意した(写真1)。事務室工房では、千代紙を使ったおみやげ制作に余念がない(写真2)。掲示担当は、最初、ワープロソフトワードで教室の英語表示を準備したが、なにか物足りない。そこで一念発起?して色紙をふんだんに使った教室案内板(写真3)を、いっぱい作ったのだった。よく見て欲しい。これは手作りなのだ。ひと文字、ひと文字ハサミとカッターで活字を切り取って、色紙に貼っていった。日本人の手先の器用さ、面目躍如である。掲示係起用に、彼女は見事にこたえた・・・・えっ。まだ全部できていない。明日までに案内表示がすべて完成していナイト!

有朋 本当来不亦楽乎⇒  朋有り、本当に来てくれた 亦た楽しからずや