筋肉痛  回復  回復

筋肉痛になったら(写真1)

筋肉痛の回復1(写真2)

筋肉痛の回復2(写真3)

ウォーミングアップ 九中いたるところ筋肉痛あり・・

 体育大会の練習といえば、九中いたるところに筋肉痛ありです。筋肉痛予防に、今日の体育の授業でもウォーミングアップをおこなっていました(左写真)。でもやっぱり運動には筋肉痛がつきもの。そこで、「保健だより9月号」が筋肉痛について、イラスト入りで語ってくれています。もう、読みましたか? 

 火事場のなんとか  運動クラブに所属している人でも、ここいち、カレー屋さんではない。ここ一番、「火事場のなんとか」を発揮した時に訪れるのが筋肉痛である。ふだん運動をしない人なら、翌日あいたたと歩くのさえ苦痛になるだろう。生活にも支障をきたす。やだ。軽い筋肉痛なら、昨日は運動したな、私もやるな、うふっと充実感を感じるのだがひどい筋肉痛はいただけない。体育大会では、皆さん優勝をめざし、そう筋肉くんは「火事場のク○力」※を発揮しようとするのは想像に難くない。油断めされるな、筋肉痛接近がまつ!だが、火事場のク○力を発揮しても、痛くならない人もいる。普段、どのくらいの筋肉を使っているかによっても筋肉痛の現れ方は違うのだ。なぜ?なんで?そこで、保健だより9月号である。筋肉痛の原因やメカニズム、いち早く筋肉痛を回復させる治し方について詳しく言及してあったのだ。ありがとう、保健だより! 

 ※「火事場の○ソ力」:ゆでたまごの漫画『キン肉マン』登場する架空の能力。キン肉マンの潜在能力で、窮地に陥ったときに普段を遥かに超えるパワーを発揮する。「火事場の馬鹿力」のもじり(ウィキペディアより)。 

 筋肉痛はどうしておこる? みなさんも一度は経験したであろう筋肉痛…(絵1)。急に激しい運動をしたり、普段使わない筋肉を使ったりすると、筋肉痛になりやすくなります。(体育大会の練習で筋肉痛になる人…多いのでは?) 筋肉痛とは運動によって傷ついた筋繊維を治そうとするときに起こる痛みのこと。その筋繊維を治すことによって、みなさんの体により良い筋肉をつけていくことになります。つまり筋肉痛は、みなさんの体がひきしまったり強くなっているサインなのです。(保健だより9月号より)そうだったのか。ちょっとの筋肉痛は、いいことだった。でも痛いのはイヤ!そんなあなたへ、保健だよりがアドバイスを送る。

 ①運動前の栄養補給 傷ついた筋肉を治すのに必要なたんぱく質やエネルギー効率を高めるビタミンBを運動前にとっておこう!
 ②ウォーミングアップ 運動前に軽いジョギングやストレッチを行い、運動しやすいからだに整えておこう!

 ③こまめな水分補給 汗をかいて血液中の水分が減って血流が悪くなると、筋肉痛が起こりやすくなります。

 ④クールダウン 運動後も軽いジョギングやストレッチなどの整理運動で、ゆっくりとしめくくろう!

 ⑤毎日の軽い運動 普段からウォーキングや軽い運動をしておく。筋肉痛になりにくくなります。

 もしも筋肉痛になってしまったら…回復のポイント!!アイシング、ぬるま湯でマッサージ、軽めのジョッギングとストレッチ、十分な睡眠(絵2、絵3)をおこなおう!

睡眠=最大の休息時間 保健の先生