階段広告  階段広告2  階段広告3

文化委員会(写真1)

図書委員会 (写真2)

会計委員会(写真3)

階段広告 保健委員会 階段いたるところ広告あり・・・

 2学期最初の専門委員会が3日にあり、文化委員会が階段広告を設置した情報をHPでお知らせしました。他の委員会ももちろん黙ってはいません。来校される皆さま、昨年より進化した階段広告がいたるところでCMしていますので、ご覧いただけたらと思います。その一部を紹介いたします。

 進化した階段広告 「階段いたるところ広告あり」と聞けば、ほー「人間到る処青山有り」に似ているな。と連鎖し頭に思い浮かべる人がいるかもしれない。「人間到る処に青山有り」とは「じんかん いたるところ せいざんあり」と読む。人間はジンカンと読み、世の中という意味である。「人はたとえ死んだとしても、世の中にはどこにでも青山(=墳墓の地)とする場所はある。だから生まれ故郷から飛び出して、大いに活躍すべきである(コトバンクより)」という意味なのだ。専門委員会は、今、教室を飛び出し、辿り着いた階段で新しい世界を広げ活躍しているのだ。だから、似ているなと思っても不思議ではないのである。

 さて、「常に意識してもらいたい。みんなの目につく場所にポスターを貼ろう」と昨年から始めた階段広告であったが、年度末には結構くたびれていたという昨年度の反省から耐久性を増すために、今年は生徒会でラミネート加工を施すことにした。

 各委員会で創意工夫  各委員会でつくった階段広告は、どれも個性的で九中に新しい世界をひろげた。耐久性も増した。文化委員会(写真1)は、日米の国旗に「Welcome Borel Middle School の皆さん」の文字。いつでも、Borel来日を忘れない。頭に残る。図書委員会(写真2)は「朝読」毎日のことだから、忘れないで本を持って来て欲しい。で、会計委員会の階段広告である。A棟1階からC棟を眺める。「貴重品を大切に!!」(写真3)当然なメッセージだ。不審者は校内にいない。盗難もない。だが、これから渡る世間では、盗難がおこるかも知れない。普段から隙(スキ)をみせないことが被害者にならないことを、階段を上るたびに訴えていたのだ。

<設置場所>は、3年委員長会 A棟1~2階中央階段、2年委員長会 B棟2~3階西階段、1年委員長会 B棟2階~3階中央階段、風紀委員会 A棟1~2階中央階段、図書委員会 C棟2~3階中央階段、整備委員会 A棟2~3階中央階段、会計委員会 C棟2~3階中央階段、文化委員会 B棟2~3階中央階段、体育委員会 職員室前階段、最後に保健委員会は、職員室前階段(写真左上)である。階段あがれば、保健室の良い場所だ。「熱中症対策の心得 ごはんはしっかり食べよう。水分補給はこまめに」と登校する生徒に訴える。体育の授業後にも目に飛び込んでくる。体育大会もあるし。

人間(じんかん)到る処青山有り 

幕末の僧,月性(げつしよう)