スマホ1  校区懇談2  校区懇談3

THIS IS SUMAHO!(写真1)

スマホでチャット体験(写真2)

絶対にして欲しいこと(写真3)

安心安全講座ネット・スマホ安心安全講座

 本日の校区懇談会には、昼夜の部にあわせて約80人の方々にご来校いただきありがとうございました。さて、今回の講師はスマートフォンのことならこの人に!ということで、ディー・エヌ・エーの浅川先生をお招きし、九中職員と一緒に「ネット・スマホ安心講座」。ケータイから世の中はスマホへ・・・さまざまな事が便利になる一方、複雑で多様な新しいトラブルが次々に生まれています。実際に、スマホを使ってグループトークの楽しさ、怖さ体験し、そのうえで対処法と問題点を教えていただきました。(左写真 昼の部)その後、各学年毎に保護者と教員が分かれ、リアルにつながる交流を深めました。  

 スマホ思春期 切っても切ってもきれないもの。流れる水。熱い思い。親子の絆・・・で、今や人類とネットが、これに加わりつつあろうとしている。矢継ぎ早に新しいアプリが登場し、無料通信アプリが手放せなくなる人が増え、スマホ所持も低年齢化しているという。スマホがネットの主役に躍り出てきたことで電話にはでんわでも、でるわでるわのトラブルのオンパレードが待っていたのである。

 そこで、「ネットスマホ安心安全講座」で、さまざまな事例を交え対処法を学ぶ。スマホのアプリで肖像権の侵害や著作権の侵害、プライバシーの侵害を知らず知らずにおこなっているこわさに驚く。ちょっと待って!その行動だ。勝手に誰かの写真を撮る、撮影禁止の場所で撮る、他人が写った写真を勝手に公開する。グループトークだから大丈夫!大丈夫じゃない。グループの誰かが、裏切り?他のSNSにその写真を漏らす恐れがあるじゃない。そうなったら、たいへんだ。悪事は千里を走り(もちろん千里中央も)世界を駆け巡る。あなたの書き込みや写真が引き起こすことは・・・これだ。

 ①あなた自身に起きうることは?書類送検、賠償、退職、停・退学、実名等公開… ②あなたの家族・友人は?謝罪、賠償金支払、個人情報をさらされる... ③バイト先の会社は?謝罪、閉店、破産、個人情報をさらされる… ④バイト先の同僚は?業務停止、退職、個人情報をさらされる...⑤あなたの出身校は?苦I情対応、在校生・卒業生・入学生への影響...風が吹けば桶屋がもうかるが、あなたの書き込みや写真がネットに吹けば、誰も儲からず多大なる迷惑と巨額の賠償金が待つ・・・かも知れないことがわかった。

 スマホ体験 講師の先生は、参加者にスマホをたくさん用意してくださっていた(写真1)。皆で無料チャットを試してみる。なるほど。子ども達がスマホにはまる気持ちをちょっぴり体験する(写真2)。既読スルーや既読無視がいじめにつながっており、いったんグループトークが始まると、かっぱえびせん。やめられなとまらない。だれかが、終わりをつげないとトークは深夜までおよぶのだ。ネット上のコミュニケーションにのめり込むあまり、学習や生活に支障をきたしてしまったら、その損失ははかりしれない。リアルなコミュニケーションを大切にし、自分でコントロールする工夫をさせるには、家庭での会話を常に心がけることがなによりも大切だ。また、ネットを使うときは、ルールを決め自己管理する。リスクを知る・想像する。思いやりを忘れないことも教えていただいた。もちろん、パスワードの管理(写真3)もだ。

 参加された保護者「普段の言葉遣いそのままで、子どもがグループトークをしていると思ったら、ぞっとしました。」「中学生でケータイを持たせなくて、高校生でやっと持たせると却って依存すると聞いて、慣れさせることも必要だと感じました。子ども達に直接聞かせたいお話でした。」

ネットを使う時はリスクを知る・想像する。