学年だより  テスト前3  学年末テスト前

学年だより 試験範囲(写真1)

試験前 あきらめない生徒(写真2)

試験前 見守る担任の先生(写真3)

 緑多い九中  期末テスト始まる!

 今日から学年末テストです。1週間前の6月22日に各学年だよりでテスト範囲が発表されました(写真1)。九中生のみなさんは、この1週間計画的に学習を積み重ねてきたことと思います。今朝、参考書を開き緑多い正門(写真左)をくぐりぬけ登校する姿も見受けられ、最後の最後まで積み重ねようという意気込みが表れていました。でも、危ないから前を見て、頭の中で復習しましょうね。

 最後の最後まであきらめない。 教室に入ってからも自作のノートを開く九中生(写真2)。九中生は最後の最後まであきらめない。HR中は、見守り励ます担任の先生の姿があった(写真3)。今日の1限目は、1年生は社会、2年生国語、3年生は英語のテストである。3年生は、英語の問題集やノートを眺める。取り組んでいる。1限目にある教科のノートを開くのが普通だ。2限目、3限目の教科のノートを開く人なんていないよな・・。いた。

 3年生は、ほとんどの生徒が英語のノートを開いていたのだが、社会や理科を勉強している生徒がいた。理科は2限目で社会は3限目だぞ。英語は余裕なのか?社会や理科にかけているのか!その真意はわからないが、追いつめられると人は力を発揮する。火事場のなんとやらである。がんばれ九中生。崖っぷちに追い込まれると、人は熱く本気になるのだ。

 崖っぷち、だーい好き 熱く本気になるといえば元テニスプレイヤーの松岡修造さんである。CMでも熱い。錦織選手の応援はもっと熱い!今日からウインブルドンが始まる。ウィンブルドンといえば、イギリスのロンドンで行われる四大大会(グランドスラム)で最も歴史と権威があり、男女シングルスチャンピオンには、日本円で約2億9600万円の賞金と名誉が与えられるすごい大会なのだ。その大会で優勝を狙える位置まできたのが錦織選手(世界ランキング5位)です。

 錦織選手を応援する松岡さんの熱い言葉を、九中生に紹介しよう。「人は、大ピンチの時ほど本気になり、自分の想像すら超える力を発揮できるようになる。「崖っぷち」ほど、自分を成長させてくれるものはないんだ。だから、僕はいつも意識的に小さな崖っぷちをつくっている。時には、崖から落ちることもあるけれど、それでもいいんだ。崖から落ちたら、心底悔しい・その悔しさが、次の崖っぷちに挑む気持ちにつながるのだから。」
 テストも、いわば、小さな崖っぷちのひとつである。ぷち崖っぷちだ。せっかくの崖っぷち、いかそうそうじゃないか。がんばれ錦織選手!最後の1分まであきらめるな九中生。

「崖っぷち」ほど、自分を成長させてくれる