万博1  万博2  万博3

歩いて万博公園に向かう(写真1)

パビリオン跡を探す(写真2)

クラスレクを楽しむ!(写真3)

 万博4 校外学習  

 5月29日は、一年生にとって初めての校外学習の日です。行く先は大阪万博記念公園でした。万博の正式名称である「日本万国博覧会」は、1970年に「人類の進歩と調和」をテーマに開催されました。開会式の感動は、宇宙テレビ中継で全世界に届けられ、76カ国の参加のもと6400万人を超える入場者・・・太陽の塔は、大阪万博のテーマ館のシンボルとして建造され、万博終了後も引き続き万博記念公園に残されました。万博記念公園に残されたパビリオン探しにGO!です。

 校外学習の目的 目的は4つ。まだお互いの名前も良く分からず、話したこともない生徒が少なからず存在する中で、班行動や全体レク・クラスレクを通じ、班・クラス・学年の親睦を図るのがひとつ。発足した委員会活動を機能化させるべく、校外学習に向けた各委員会の目標を考えるのがふたつ。時間を守る、交通ルールを守る、公共交通機関で乗客に迷惑をかけないなど集団生活のルールを守る姿勢を育てるのがみっつ。最後に、万博跡のパビリオンを探す中で、興味がわく国を発見させ後の国際学習につなげるのだ。 

 校外学習へ出発 薄曇りの空が、今日はそんなに暑くはならないかなの朝だった。9時各班で待ち合わせた。時間よりも早く来てはいけない。しばし待てと待つ良い子の生徒達。9時になったら・・・我先にとチェックポイントに駆け込んだ。そこからは各班で万博記念公園を目指す。道中にあるチェックポイントを目指して歩くまた歩く。チェックポイントで出されたクイズを解く。川を越え一歩一歩万博に近付いていく(写真1)。

 1時間の行程を歩き終えた。子どもたちの顔は多種多様だ。既に疲弊している顔(これからが本番だ)、これから学年レクだとウキウキ顔。全員が到着しパビリオンの跡地を探し求めて万博中を駆け回る(写真2)。あったバチカン市国、見つけたウガンダ館、ここにいたかポルトガル館!往時の姿に思いを馳せる。しかし、だ。そんなに暑くはならないかなの朝はウソだった。熱かった。暑かった。5月にここまでの暑さは想定していない。昼を食べた後は少しばかりの自由時間があった。ボールで遊ぶ。走り回る、相撲をとる、様々。

 自由時間後はクラスレクをするためおまつり広場に向かった。よーさん歩きよーさん遊ぶ。各クラスに分かれてのレクは、ケイドロ、ドッヂボール(写真3)、こおりおに。学年の親睦は深まるものどが乾いた!水筒の中も底をつく。万博は本格的な夏だ。帰りも1時間歩くのか?・・・帰りはモノレールでよかった!学校についた途端に1年生はウォータークーラーへ。殺到する九中生。水が美味い!最高!ウォータークーラーさんありがとう!購入してくれたPTAさんありがとう!ごくごく喉をうるおす。水のありがたさ、大切さを学んだ九中生だった(写真左上)。

水がある生活 ありがたい。