ペットボトルのふた  アルミ缶回収  アルミ缶回収結果

ペットボトルのふた(写真1)

アルミ缶(写真2)

アルミ缶回収結果(写真3)

アルミ缶回収   アルミ缶回収、ペットボトルのふた回収。   

  先週の木・金は新年度初めてのアルミ缶回収解禁でした。アルミ缶回収は、月に一度、2日間おこなっています。目的は、集まったアルミ缶を換金し学校のトイレの芳香剤を購入、ウォータークーラーなどの修繕費にあてています。また、リサイクルをおこなうことで、地球にも優しいのです。また、ペットボトルのふた(写真1)は、ワクチンとなって社会に貢献しています。

 今回も、多くの生徒がたくさんのアルミ缶を持ってきてくれました!これも、・・ご家族のかたの協力があってこそ・・・、飲み過ぎには注意をしていただき、この一本が地球に優しいことにつながるのだな、ではもう一本と喉をうるおしていただければ幸いです。

 アルミ缶回収 アルミ缶回収の朝。生徒会担当の朝も早い。8時に生徒玄関前に出店をする。1年生は、ウォータークーラー側、2年生はグランド側、3年生は壁画の下でテーブルをだす。登校してきた生徒に「おはよございまーす」の挨拶とともに、アルミ缶を持っている友達に呼びかける。2,3年生はもうだんどりがわかっているので、声をかけずともアルミ缶の入ったビニール袋をすーっと差し出してくれる。多い生徒は100個ちかく、少ない人は2,3個。数ではない。気持ちである。もらったアルミ缶は数えながら袋からだし、地面に広げる(写真2)。で、皆でよってたかって足で踏みつぶす。がんがんがん(写真左上)。ストレス解消にもつながる?なかには、踏みつぶす必要のないくらいつぶしてきてくださっているありがたいご家庭もある。1年生は、初めての回収だったが、委員長の積極性が光っていた。アルミ缶!アルミ缶!と手拍子を打ちお客さん?にアピールをしていた。「1年のアルミ缶はこちらでーす!」

 アルミ缶回収担当の先生「今、生徒会では限りある資源を大切にということで努力しています。 アルミ缶回収もそのひとつです。今回の結果は、1年生は179個、2年生は314個、3年生は791個で合計1284個(写真3でした。1年生は、初めてでしたが今回で要領がわかったでしょう。これから暑くなります。アルミ缶飲料の消費も増えると思います。5月は、14・15日におこないますので、ご協力よろしくお願いします。」

 2015年 前期生徒会方針案 生徒会だよりより抜粋)
  スローガンは、① 限りある資源を大切に ~省エネ生活で地球に優しく~ ② We can change the world!~私達にもできる社会貢献~ ③ ひろがる絆 笑顔の九中 ~つながっていこう~ ④ 進もう!生徒全体議会 ⑤ 九中を作ろう!生徒会全員で

① 限りある資源を大切に ~省エネ生活で地球に優しく~ 九中は50:50運動を行っています。50:50運動では節水、節電をすればするほどお金がもらえるシステムです。・・・また、毎月行われるアルミ缶・エコキャップ回収を頑張るとアルミ缶→お金 エコキャップ→ワクチンに変えることが出来ます。皆さんのご協力でより過ごしやすい九中を作ることができます。これからもご協力よろしくお願いします。

② We can change the world!~私達にもできる社会貢献~ 前期生徒会では、社会貢献を今までより活発にしていきたいと思います。今までは、ダルニー奨学金など、集めにくい物を回収しているプロジェクトを行っていましたが、前期では皆さんが集めやすい物を回収しているプロジェクトを行い、海外の子供たちを手助けできるといいなと思っています。

世界とつながろう!!九中 生徒会