授業参観  授業参観1  評価説明会

授業参観 廊下(写真1)

授業参観 教室(写真2)

説明会 体育館(写真3)

 評価に関する説明会~ 参観・評価に関する説明会

   昨日は、授業参観、学級懇談会、評価に関する説明会等に多くの保護者の方に来校いただきました。体育館でおこなった「評価に関する説明会」では、満員御礼の方の参加があり(左写真)目標に準拠した評価についての資料を熱心にご覧になられておられました。九中教育に積極的にご参加いただき本当に感謝しております。

 なお、当日お仕事等の都合で参加いただけなかった保護者の皆様には、本日生徒を通じて資料を配付いたしました。

 授業参観 5限の予鈴が鳴った。B棟中央廊下に教職員が立つ。音楽室へは?学習室は?丁寧に道案内をさせていただく。3年2組(A棟3階)にはどういったらいいですか?この質問に答えるには難しい。B棟中央まで来てしまうと、A棟3階に行くのは不便なのだ。そうこうしているうちに、どの学年の廊下も人がいっぱい(写真1)。たくさんの保護者の方が、わが子の姿を教室の窓から見つめる。

 2年5組の教室では、アップルTVが活躍していた。社会の授業参観だった。教科担当「今日の授業は九州地方について勉強します。九州の地形を知るところから、九州の気候を勉強し、同じ九州地方でも佐賀や宮崎、鹿児島に沖縄と、気温、降水量がぜんぜん違うことを雨温図をみて学習しましょう・・・。」今日の授業のねらいは、沖縄の産業に占める観光の割合の大きさを理解させることだった。AppleTVとipadを使う(写真2)。ipadを指先でスーッと触れる。スーッと画面に首里城が現れた。首里城か。2千円札には首里城が描かれているのだが、最近まったく見ないな。どうされているのだろう思った保護者も少なからずいるでしょう。黒板には、沖縄の海や美ら海水族館、国際どおりなどが映し出される。観光地としての沖縄の魅力を視覚的に感じさせていた。行ってみたいな沖縄の海の授業である。

 教科担当「いつもは元気な子どもたちなのですが、今日は、参観ということもあり緊張していたようです。おもうように発言を引き出せませんでした。自分自身もたくさんの保護者の方の前で授業をするということでガチガチでした。次は写真だけでなく動画なども取り入れ、より視覚的に学習できるようにするつもりです。」

 評価に関する説明会 (学校長の説明より 写真3学習指導要領に基づき、目標準拠評価(絶対評価)を行っています。まず、[観点別評価]として、生徒の学習に対する「関心・意欲・態度」「思考・判断」「技能・表現」「知識・理解」を評価します。「十分に満足できる」場合は[A]、「おおむね満足できる」場合は[B]、「努力を要する」場合は[C]と評価します。その際の評価資料や評価基準は、別紙に記載しています。次に【評定】として、観点別評価を総括したものを5段階で表します。

 生徒にとって自らの学習状況に気づき、自分を見つめ直すきっかけとなり、その後の学習や発達を促すものとなるよう願っております。ご理解のほどよろしくお願い致します。

 BORELホームスティ先募集開始・・・詳しくは、配付済みのオレンジの用紙で!