通用門からA棟までフェンスで囲まれた。(6月3日)  

 保護者 関係者のみなさま

 日ごろは、本校教育活動にご理解及びご支援賜り厚くお礼申しあげます。 さて、平成20年(2008年)6月に地震防災対策特別措置法が改正され、学校施設の耐震診断の実施と、耐震診断結果が判明した建物ごとの結果公表が義務づけられました。九中においても耐震工事等の必要性が判明し、6月3日より耐震工事をスタートさせました。保護者や関係者のみなさまには、ご不便やご迷惑をおかけすることとなりますが、より安全な教育環境の整備とお考えいただき、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 

期 間:6月3日(月)~10月初旬頃を予定 

内 容:A棟東、B棟東耐震補強工事 

※ 工事期間中、通用門・職員玄関の出入りが一切できません。来校の際は正門へお回りください。

※ A棟東、B棟東は3日よりフェンスで囲いをしています。フェンス内は一切立入禁止です。安全第一を心がけ警備員が常駐しています。

※ 北門と通用門から業者の車やトラックが出入りします。車の通行時間帯は、登下校の時間を避けていただきますが、注意をお願いします。駐輪場は、正門を入ったすぐ右側に臨時駐輪場を設置しております。