私学入試3  私学入試2  私学入試1

保健だより入試前後(絵1)

保健だより入試の最中(絵2)

保健だより入試当日の(絵3)

入試に飲み込まれないために 

 2月23日3年生は公立入試を迎えます。九中生の約5割が、前期を受験する予定です。光の春(左写真)。自分の力を出し切ってくれることを願います。

 公立高校入試の前に 大阪府の公立高校入試では、奇問・難問は何問どころかでない。基礎基本の問題が出題されることの方が圧倒的に多い。それを、どれだけ確実に解けるかが合格につながる。1点を笑う者は1点に泣く。答えはわかっていたのに。知っていたのに。定期テストで犯した乱雑な文字で漢字間違いとなり減点、設問の指示を勘違いして、「記号で書きなさい」と聞かれてるのに語句で答える。解答欄を間違える。落ち着いていれば防げるミス。うっかりミスや早合点は、もうしない。

 ふふふ。実は本番でやらないために九中の定期テストがあったのだ。そうだったのか。時間配分も大切。難しい問題にしがみつき、気がついたら時間が無くなり解ける問題までたどりつけなかった・・・・。後悔先に立たずというが、テスト後は、後悔も役に立たない。 入試での失敗は取り戻せない。とまぁ、これぐらい言っておけば、皆さん大丈夫でしょう。

  前期を受験する皆さん。コツコツやってきた自分の力を信じこの土日は、新しいことには取り組まない。使い古した問題集、手あかのついたまとめノートなど今までやってきた基礎・基本の復習に徹底するだけでいい。後は、保健だより2月号を読み返して深呼吸(絵123)! 

 合唱応援する学級通信 今週の月曜日、とあるクラスで学級通信「羊さんからのお手紙」が発行された。みんなを応援し、激励する内容だ。・・・「みんな私立入試お疲れ様でした。とりあえずひと段落…。しかし公立前期の子はあと一週間でまた試験!過去問を解いたり、最終チェックしたり、この一週間スパートかけてがんばろう!私立専願の人はおつかれさま。自分で『ここがいい!』と選んだ学校。公立の人より高校生活の準備をする時間が早いです。高校生活に向けて、そして卒業に向けて、どのように準備をしていきますか? みんなこっからが大切!!! 」3年生のクライマックス、ベイマックスのイベントといえば合唱コン。「合唱コンが近づいております!!トリでっせ、トリ。最高っすね。前に歌った7クラスより上手に、大きな声で、表情豊かに歌ったら金賞! What a simple!!! 金曜も練習しましたが…もっともっと声でる!!!もっとやれるぞーーーーーーーーーー!!!!やるぞーーーーーーーーーーー!!!!!保護者のみなさま。金賞受賞(予定)のすばらしい歌声を聞きに、ぜひお越しください。」 

 道徳~人生を考える~ 先日の道徳でみんなの人生プランを考えてもらいました。こういう機会がないと40や50歳の自分なんて考えないよね…。「しっかりしてるなー」「心配だなー」と思いながらみんなの人生プランを見てました。「人生で一番楽しいのはいつ?」という質問には20代が一番多かったかな?人生一度きり!10代も、中学校も一度きり!中学校生活も残り一ヶ月を切った!ラストスパートーーー!!!!!!

  進路担当「あなたへ(写真右上)、敵を知り己を知れば百戦危うからず。Do your Best! 45期生、頑張ってきてね。」

 保護者の皆さま 今月27日(金)午後3年合唱コンクールです。ぜひご予定ください。

九中からのおたよりは、九中生を応援しています。頼りになります。