全校朝礼1  全校朝礼2  全校朝礼3

全校朝礼 表彰(写真1)

 全校朝礼 生徒会から(写真2)

生徒指導の先生のお話(写真3)

全校朝礼4 2月の全校朝礼  

 全校朝礼での校長先生のお話は、温かい内容が多いのですが、お話のなかで、ひあしが少しずつ少しずつ長くなっていくというくだりがありました。ひあし?日脚(にっきゃく・ひあし)と書きます。みなさん、気がつきましたか?

 ①校長先生のお話・・おはようございます。職員室にあがる階段の踊り場にたっぷりとピンクの花をつけたシンピジュウムの鉢がありますね。その上に「光の春」と毛筆で書いてあるのを知っていますか?「光の春」とは2月、ちょうど今頃。「光の春」は冬の季語にもなっていますが、気温はまだまだ低く、風も冷たいけれど日脚が少しずつ少しずつ長くなっていく。陽光が何よりも早く春の訪れを知らせてくれているよという言葉です。「光の春」とはもとは「ベスナー・スベータ」というロシアの言葉だそうです。き「だからこそ自分の名前を大切に」はこちら 必読です。→ 生年月日と名前 pdfファイル   

 ②クラブ等表彰写真1陸上部:豊豊能地区駅伝大会 女子2位 区間賞2人 ・女子卓球部:北摂新人大会 1年団体戦 3位 男子顧問 前川T「男子も、女子に続け!」 ・女子ハンド部:豊能地区種目別大会 3位 

男子ハンド部:豊能地区種目別大会 3位 生徒会:国際協力エッセイコンテスト2014学校賞(写真1)出会いふれあい大賞佳作4人

 ③生徒会からの報告写真2 ダルニー奨学金 書き損じはがきのご協力ありがとうございました。風紀委員会「あいさつ・服装・時間を守る」ポスターを制作しました。

1月のアルミ缶・エコキャップ回収:19日(木)、20日(金)です。

 ④生徒指導担当の先生のお話 これは、ポケットティシュです(写真3)。正門前で、2、3個拾った。塾の方が配っていたようだ。使わないなら、もらわない。受け取らないのが当たり前だろう。あたりに落ちてないのは、誰かが拾ってくれるからだ。この間、吹奏楽部の2年生が職員室に、『ゴミ袋をください』と取りに来た。掃除の時間でもないのに。聞くと、ゴミ置き場のところで、カラスがゴミ袋を突っついて散らかしているので、それを掃除しようというのだ。自分で気がついて、行動してくれた、それが嬉しかった。活動すれば汚れる。汚れたところは、誰かがきれいにしてくれていることを忘れてはならない。」

自ら考え、判断し、行動・表現のできる生徒の育成を目指す 教育目標