あいさつ運動1  あいさつ運動2  あいさつ運動3

おはよう!ゆとりの8時15分(写真1)

おはよう!余裕の8時20分(写真2)

おはよう!南町地区委員さん(写真3)  

あいさつ運動  ~ 地域の健全育成 ~    

校区はひとつ  Good morning 

 通学路の銀杏並木が黄色く色付き、落ち葉が舞う頃、九中正門付近は赤と黄色と緑の色彩が鮮やかです。そんな中、今年も風紀委員会あいさつ運動が昨日1日から始まりました。 冬のあいさつ運動は、九中校区一斉あいさつ運動です。心の通う町づくりをめざすため、校区の小学校PTA委員さんや健全育成の方々も通学路に立って「おはようございます~。」とよびかけてくれます。校区の方々が、あちらこちらで九中生を見守って下さっているのです。

 月曜日 テストが終わって、却ってきて欲しいけど、欲しくない?とちょっと落ち着かない月曜日。お空も落ち着かない。雨がしとしと降りしきる。正門前8時33分!遅刻になるぞっ、のチャイムまで後2分だ。走れ!メロス!走れ九中生!生徒指導の先生が、「走れ~」と呼びかける。走ったら、ぎりぎり間に合うのだ。

 What beautiful leaves are!  Students are really happy to come to school in a moring mist. (なんて美しい紅葉だ!朝靄の中、登校できる九中生は幸せだ。)8時15分、ゆとりの生徒が正門を通過する(写真1)。20分過ぎ、余裕の生徒達が「おはよう」(写真)。この時間帯に南町公園の坂道を登校する生徒達は、緑、赤、黄色に移ろう紅葉や鳥のさえずりなど晩秋の気配を感じつつ登校することができる。その上、昨日は朝靄(あさもや)つきですぞ(写真左上)。この景色を眺めて心が和まないわけがない。地球の3割は森林だが、紅葉する落葉樹林がまとまっているのは、東アジアの沿岸部と北アメリカ大陸やヨーロッパの一部にすぎない。日本のように種類(26種)も多くない。豊富な種類が、赤、黄色、緑の艶やかなグラデーションを生む。外国の人は、日本の紅葉を見ると「天国のようだ。言葉にできないくらい美しい」と感嘆の声をあげるそうだ。それを、毎朝、鑑賞しないのは、もったいナイ!だが、ここを8時30分過ぎに通過すると、雨にけむる町並を息を切らしてかけ続けた。つきささる吐息をはいて、学校への道かけ続けた♪となり、紅葉を楽しめないのだ。顔を引きつらせ走ってくる生徒!紅葉やおはようどころではない。明日は、5分早く登校すれば、GOODな「おはよう」と「紅葉」がまっている。

 火曜日 今朝の寒気は突然にだった。やっぱり12月は、冬将軍。北からやっぱり来た。2日目挨拶運動に合わせたかのように九中に流れ込んできたのだった。今朝の最低気温は4,6度とか。ぶるるっ。今まで温かっただけに、いきなりの寒さが身にしみる。九中生は、寒さに負けないぞ。こころなしか、挨拶運動を意識したのか、挨拶も元気、お日様も天気、出足も速い。南丘の地区委員さん、「今日は、ほとんど遅刻する生徒がいません。(写真3)」30分過ぎ、坂道ダッシュをする生徒は、一人もいなかった。35分。チャイムが鳴った。坂道には誰もいない。この調子で、残り3日といわず、ずっと頑張りましょう。

 生徒指導担当者「月曜日の7時40分過ぎ、学校を出発した時は、まだ雨が降ってませんでした。西町をぐるっと回り、新田方面へ向かう頃、雨が降り始め、戻る頃には、本降りとなっていました。傘をさしながらの地区委員さんに『ご苦労様です』と声をかけ、九中生も、マナーよく登校してくれていました。ギリギリ登校は、後5分はやく家を出れば南町公園の上り坂をダッシュせずにすみます。12/1(月)の朝、近隣の高校で不審者の被害にあうという事案がありました。登校、下校ともに、一人歩きを避け、団子登下校を意識して人通りの多い道を通るようにしましょう。」

 紅葉の日 団子登校 紅葉の美。 5分はやく家を出る