CUL発表1

 CUL発表2

CUL発表3

 パン屋さん(イラスト1)

コンビニエンスストア(写真2)

幼稚園(写真3)  

CUL発表43日間の貴重な体験 CUL発表

 先週金曜日5限は、2年生CUL(職場体験)発表会です。喜怒哀楽あり、品行方正もありの2年生が、事業所で行ったことを再現、仕事の厳しさや本質を鮮やかに表現してくれました。パン屋さん、コンビニエンスストア、幼稚園、小学校、美容院、飲食店、酒屋さんなどの発表です。CUL後、パワーポイントに写真やイラストを落とし込み、発表の役割分担を決め、グループごとに必要な小物も自作しました。CUL発表の目的であった①職場体験で学んだことを、他の生徒との交流を通じて共有し、深める。 ②発表を通じて、表現する力を養い、コミュニケーション能力を育む。を達成できたのではないでしょうか。発表には約180名の保護者の方に足を運んでいただき、温かい拍手をたくさん、ありがとうございました(左写真)。 

 パン屋さんでの体験 私達は、桃山台から徒歩5分のパン屋さんで貴重な体験をさせていただいた。こちらのお店では、柔らかいパンより、硬めのパンの種類が豊富だ。フランスパンや、バケット、定番のメロンパンやあんパン、フルーツがいっぱいのったスイーツ系の甘いパンまである。体験した内容は、接客、パンの袋詰め、焼き菓子、パン生地をこねる、パンを並べる、リンゴのカット(力をいれる。固くてきりにくい。ゴゴゴゴゴーリンゴのやろう!(イラスト1)はあくまでイメージです。)などなど。ずっと、立ちっぱなしで腰が痛くなった。・・・でも、お客さんから「頑張れ-」と声をかけてくださったり、パンの生地を丸めたりするとき、パン屋さんで働く楽しさを感じた。お店の方は、みんな良い人で、パンも一つ一つがここでしか売っていなくて、とても美味しい。パンを買うなら、ぜひこちらで。

 コンビニでの体験 たくさん体験した仕事の中で、どの内容を発表しようかと考えた。「やはりレジでの対応レジだろう!」ということになった。なぜなら実際にお客様のお金を預かる、これが一番ドキドキ感がある。CUL発表会では、やはり“あの音”が必要だろう…ということで探したのが入店の音etcだった。入店(ちゃんちゃーん♪↑ちゃんちゃーん♪↓)!レジスキャンの音!バーコードの入金の音(ぴっぴっ)!!!である。音響でコンビニエンスストアのレジがよみがる、レジを知ってもらう。実はレジも、見えにくかったと思うが、引き出しの中には、お札や小銭も用意した(誰も見えないぞ)。細部までこだわった手作り(右写真)なのだった。見えなくても手を抜かないのが、「働く」という事である。制作者「体験の様子がうまく伝わっているとうれしい。」

 幼稚園での体験 幼稚園での活動を分かりやすく発表できるのかを色々考えた末、外遊びと室内遊びに分かれて発表することにした。外遊びでは、サッカークラブの活動を再現した。こちらの園は、放課後のサッカークラブがあり、盛んである。そこで、幼稚園の特徴を活かして、サッカーを楽しくやっている様子を演じた。九中生より、園児のほうがパスが上手い!再現中(写真3)会場内から「えー、うますぎる」「あんな上手い幼稚園児はおらんやろ」の声もあがったが、いるのだ。実際、園児の中には、本当にサッカーの上手い子がいた。6年後、九中サッカー部にぜひ、入部してほしい。九中生は、忠実にその子たちになりきっていた!!室内遊びでは、絵本の読み聞かせや手遊び、終わりの会などを中心に再現。園児の注意を引くためのポイントや怪我のないように見守る大切さなどを学んだことも、もちろん発表に織り込んだ。

 発表が終わると、発表者たちは、皆「緊張したけど、頑張った!!」と笑顔がいっぱいだった!

働くことについて考えた 終わりの言葉