予行1  予行2  予行3

吹奏楽部 練習(写真1)

審判部 練習(写真2)

会場整理係 黒帽子(写真3)  

予行4第45回 体育大会 予行  ~Rehearsal     

 9月30日の予行。九中運動場の空は晴れ間が急行!天高く馬肥ゆる秋で行こうかが続いています。さて、予行は体育大会で審判や召集、用具、会場整理係等の生徒が競技も含めて体育大会の運営に向けての最終チェックです。

 予行では 吹奏楽部ファンファーレの情熱大陸(写真1)で予行が始まった。2、3年の動きがいい。1年は、まだ経験不足からか、ぎこちない。初めての体育大会なのだから仕方がないところもある。本番に向けて修正すればよい。予行では、ほとんどの生徒が手を抜かず、気を抜かず走った。駆け引きなしだ。競技もガチだ。勝ちにこだわる。指揮の先生が「今日は、1走だけ。」とアナウンスすると「おー。」と大歓声があがった。走れなくて残念な「おー。」なのか走らなくてよかったの「おー。」なのかはわからないが。係もよく動く。今日もたもたしておけば、明日はてきぱき。不備を改良し当日を迎えるのだ。さて、体育大会といえば誰もが競技に注目するのは当然であるが、毎年、玄人のファンは(誰や?)帽子をかぶった係の生徒の動きに注目する。

 縁の下の支え  競技のスタートは放送係。黄色の帽子をかぶった審判係が位置につき、決勝審判や着順判定には、大岡越前のごとくお裁きをくだす。クラスのパネルをあげ(写真2)着順判定をおこなう。の帽子は召集係だ。メガホンを持ち入場門に出場選手を集める。選手誘導はい帽子の誘導係。競技のインターバルにラインを引くのは帽子のライン係。予行では、しっかりと体育大会の聖地グランドをトンボで整地する(写真左上)。どこの誰だかわからないけれど、いつのまにか置いてくれるのが白帽子の用具係である。着順判定が終われば・白色帽子の得点係が暗躍いや活躍する。黒帽子の会場整理係(写真3)が生徒席を回れば天下太平が待つ。あなたが主役!

 ーチーム杉山ジャパン(教職員リレーチーム)ー 10月1日朝の天気予報では、気象庁によると明日は気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がり、昼過ぎからは雨が降ると予報がでていた。大会予備日の3日も雨。どうなる体育大会と体育大会総務担当者兼教職員リレーチムの監督は頭を悩ました。ところが、昼前の最新スポット天気予報では、新千里南町の天気は雲りに変わっていた。ほんとか。ほんとだ。だが、最近のお天気はきまぐれだ。できるだけ、演技・競技の進行をスピーディに実施したい。予行の係の動き、生徒の動きをみれば、大丈夫だろう。明日天気になぁれ。

 お知らせ 昨年「男女混成リレー」3学年ともメダルを逃し、ここ10年以上、生徒の後塵(こうじん)を拝してきた教職員リレーチーム。そろそろ本気で走ろう!めざせ優勝!ということで、今年は出場種目を変更することにした。クラブ対抗リレーである。杉山監督率いるリレーチームは、あまり速すぎてゴールテープを切るのもわるかろう(遅すぎて?生徒の邪魔になってはいけない?)とレースに本気で臨む。戦闘的なチームを組み、先頭でゴールするのだ。かかってこい!クラブの人達。

 保護者のみなさま 教職員は、ユニフォーム(UMBRO:赤と紺)を着用していますので、何かございましたら気軽にお声かけください。

 みんなが主役 1年学年目標