草刈り2  草刈り1  草刈り3

テニスコート横 草抜き。(写真1)

ハンドコート横 溝掘り。(写真2)

体育館横 親子草刈り。(写真3)  

  Cut the grass with  PTA 2014  

 この時期、九中周辺は、夏休み中に成長した雑草で生い茂っています。そこで、毎年、PTA施設委員会が中心となっていただいての親子草刈りです。ご案内と連絡メールもさせていただきました。「親子草刈りについて。今年は参加者が少ない状況です。飛び入り大歓迎ですので、重ねてのご参加をお願いします。」と呼びかけた結果、9月16日13時40分に体育館前に集まっていただいたのは・・・100名以上の保護者の方々でした。
 生徒を含め1000名以上での草刈り後、ゴミ置き場は、草や落ち葉の入ったビニール袋の山ができあがりました。体育大会に向け運動場周辺もすっかりきれいになり、参加していただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。 

 草刈り序章 まず最初に保護者の方々がハンドコート付近に続々集合。朝夕めっきり涼しくなったが、過ぎゆく夏を忘れられない太陽、お昼には、しかと健在であった。九中をジリジリ照らす中での親子草刈り(写真1)・・・約100名の保護者の方が、ひとあしはやく担当場所で草抜きを始めてくださる。HOT。またたくまに汗がしたたり落ちる。タオルでぬぐう。九中運動場はひろい!を実感していただいた。

 草刈り本編 生徒が参加。1年生は通用門側の草むしりと溝掃除(写真2)。2年生は、女子テニスコート北側から、砂場までの落ち葉ひろいや小枝ひろい、3年生は、プールの裏からテニスコートの雑草を引き抜く(写真3)。一気呵成!1000名に増えた人員で、手強く伸びた雑草を、保護者が鎌で刈る。生徒が、力で引き抜く。竹ぼうきが踊る。葉っぱも舞う。溝も掘る。

 草刈り終章 草むしりとともに汗が、気持ちよく流れでる。昨年は台風の後で、水分を含み雑草が抜きやすいのは万事塞翁が馬だったが、今年は違う。3連休もしっかりと晴れ、地面は固い。ぐっと腰を落とさないと抜けない。雑草は手強いぞ。ぎっくり腰ぎみの先生は、抜くのをあきらめ落ち葉拾いに専念する。そうこうしているうちにあちらこちらで山になった草を、ゴミ袋につめる。ゴミ袋は正門横へ。集積場所では、用務員さんと校長先生が待ち受ける。「軽いゴミはこっち、土の入ったゴミはこっち(左上写真)。」「ビニール袋の口は、閉じて。」ビニール袋の口は閉じられず自分の口を閉じる生徒。みるみるうちにビニール袋の山ができあがっていく。

 施設委員長「今日は、本当に暑い中、参加していただいた皆さん、ありがとうございました。事前に、用務員さんや美濃岡先生はじめ、環境整備の先生方が準備してくださっていたので、施設委員の負担も少なくおこなえました。飛び入りの保護者の方も多数あり、良かったです。先生方や生徒さん達の前向きな取り組みで、たいへんな数のゴミ袋にびっくり。運動場がきれいになり、とても、成果があった親子草刈りとなりました。」

 THANK YOU CUT   運動場