校長先生のお話  表彰  生徒会執行部

校長先生のお話(写真1)

全校朝礼 表彰 (写真2)

生徒会執行部から(写真3)

スーパームーン 9月の全校朝礼  

 スーパームーン!昨日の夜9時頃、いわし雲の間から神秘的な輝きをのぞかせるお月様の姿があり、九中にもその光を届けてくれました。これは、一枚撮らなくちゃと、撮影された方もおられたのではないでしょうか。(左写真9月9日9時 撮影 千里 九)それに、九中です。九がいっぱい並べば、なぜか幸せな予感。

 ①校長先生のお話・・「  おはようございます。・・・ そして、きのうはスーパームーン。月が地球の周りを楕円を描きながら回っているので、地球に一番接近する時と満月が重なると、見られる現象です。・・・」銀閣寺には、なぜ銀箔が貼っていないか?続きを読めばわかります。続きはこちら→ 月をこころで見て   

 ②クラブ表彰写真2) テニス部女子 豊能地区インドア選手権大会 優勝 ・陸上部 4×100m共通男子 準優勝 その他個人表彰多数 顧問「次は、駅伝。目標は大阪5番以内、そして近畿大会出場!」 

   ③各委員会・生徒会執行部から 各委員会制作の階段広告を各委員長が紹介(写真3)執行部からは「豊中市中学生シンポジウムの報告をします。シンポジウムとは、豊中の18校+夜間中学校の19校が加わり、討論や意見交換をします。他校では、ノーチャイム着席に取り組んだり、フェスタなどで地域と交流しているそうです。討論などを聞き・・・まだまだ九中も改善しなければいけない部分があります。」アルミ缶回収の報告 1年:525個、2年:332個、3年:44個でした。

9月のアルミ缶・エコキャップ回収:明日3日(木)、明後日4日(金)です。

   ④生徒指導担当の先生のお話 「心が温まりました!」 

 「昨夜7時過ぎ、教頭先生の前の電話が鳴った。もしや、苦情電話?南町のマンションに住むご婦人からだった。教頭先生に聞くと、『今日の6時半ごろ、私は、千里青雲前のバス停で降りました。年もとっており、大きな重い荷物を持っていたのをみかねたのか、九中生の女子生徒さん二人が走ってきて荷物を持ってくれ、バス停の横の階段を一緒におりてくれたのです。それだけでなく、私のマンションの家の玄関まで・・・家は、9階なんですけど、エレベーターも一緒に乗ってくれ、玄関まで荷物を運んでくれました。本当にいい子たちで、聞くと九中の2年生だということでした。足が、不自由な私にとって、本当に助かりました。ぜひ、九中の先生にお伝えしたくて、ご迷惑かもしれないとおもいながら、電話をさせていただきました。』心がほっこりした。困っている人を見かけて行動をおこしたことがすごい。大変だろうな、声をかけようかなとは誰もが思うが、実際に行動をおこすには勇気がいる。ちょっとした勇気をだせば、人が喜んでくれる。そう思うと行動に移すことができる。」 

月をこころで見て、潮騒をこころで聞いて、風をこころで感じて
学校長