家庭科1  家庭科2  家庭科3

加工食品について学ぶ(写真1)

加工食品&教科書(写真2)

すげぇ!料理レポート(写真3)  

調理レポート 夏休みがあけたら宿題提出 その2  

  各教室は、いつもの授業。そこで、2年生の家庭科です。今日の家庭科の授業は、加工食品の学習からスタートしました。(写真1、2)これからは、加工食品の種類や特徴について学び、食品についている食品表示を使って、実際に加工食品を作る予定です。

 さて、家庭科では、1学期に食生活の勉強をしました。みんな大好きな『おやつ』から自分の食生活を振り返り、栄養素の働きや、必要量などを学んだ後に調理実習を2回行いました。元気いっぱい、いつも前向きに学んでくれる2年生は、調理実習もさすが。楽しみながらも一生懸命頑張っていました。で、これで終わるのはもったいない、家庭科の授業は生活にフィードバックさせてこそ!意味があります。お家でも、つくってくれるといい・・・な。

 お家でもつくれるといい・・・なら、夏休みの宿題にしよう。で、玄関あけたら○○のごはんはもういいいが、夏休みがあけたら、料理レポート提出だ。夏休みに『自由料理レポート』という課題を出した。家庭で台所に立つ習慣をつけて☆い。日頃忙しい中、料理を作ってくれる家族に感謝して☆い。料理を家族のコミュニケーションにして☆い。3つの☆いをして欲しいという願いを込めての宿題だった。始業式、みんなの提出してくれた作品にびっくり!ぐー。おなかが鳴ってしまった。どれも、本当に美味しそう。自分一人で頑張った人や、お家の人が手伝ったのかな?まで様々な料理の作品たち。みんなの努力が、写真や文章の行間から垣間見える。赤ペン持つ手も、感激だった。生徒が、お家でつくった料理(男子3つ、女子2つ)を以下に紹介しよう。

 お家でつくった料理・・・キッシュと冷製パスタのランチプレート(写真3) まるでおしゃれなカフェのランチプレートのような出来映えである!!デザートのリンゴゼリーもヘルシーに寒天から手作りだという。時間はかかっただろうけれども、自分の力で全て作った所も脱帽!(教科担当者 以下同じ) 料理人「上手に作れてよかった。初めて作るのもあって不安だったけど、楽しかった。」

 ・ラタトュユ(写真左上①) フランスの家庭料理を色鮮やかに作ってくれた。チーズがのっていて、栄養のバランスもよい一品となった。手順も分かりやすくて説明してあり、良かった。
 お家の人「野菜たっぷりのおいしい料理で、夏ばての体が元気になりました。また作って欲しいです。」

 ・ピザ(写真左上②) 最近では発酵なしのピザ生地のレシピも多くあるが、発酵有りのほうが、もちろんおいしい!時間はかかりますが時間をかけ、きちんと生地を発酵させて作ってくれた美味しそうなピザ。美味しかったでしょう。 料理人「売っているピザは見栄え良く、種類もありますが、自分で作ると、また違った味ができて楽しかった。」

 ・たこ焼き(写真左上③) これぞ大阪!大阪の郷土料理といったらたこ焼き。様々にアレンジしたところが素晴らしい。たこ以外の具が意外に美味しい。作り方の手順も丁寧に、分かりやすくて解説したり良かった。 料理人「いろいろな具材を試したけれど、チーズとポン酢が意外に美味しかった。」

 ・誕生日のケーキ(写真左上④) 娘からお父さんに…お誕生日のプレゼントです。お家の人のコメント~初めて娘より手作りの誕生日ケーキをもらいました。…大変驚き、また感動しました!~、料理は愛情。心温まった教科担任だった。
 料理人「父がたいへん喜んで作ってよかったなと思いました。次は、妹の誕生日に作りたいです。」

 料理は愛情 教科担当