あいさつ運動  あいさつ運動 正門

 あいさつ運動 南町

風紀委員集合。職員室前(写真1)

風紀委員とおはよう。(写真2)

地区委員さんとおはよう。(写真3)

 あいさつ おはよ! Good morning 2014

  あいさつはコミュニケーションの基本です。あいさつを通して生徒の社会性が育っていきます。朝のあいさつ「おはよー」は、特にGood!です。グッドモーニングというぐらいですから。この一言で、一日の始まりがすがすがしい気分になります。また、校区の方々が、あちらこちらで九中生を見守って下さっています。

 あいさつ運動 あいさつをあいさつ運動で強要されるのはどうなん?という人がいる。あいさつは、当たり前なのにそれが出来てないから 強制しようとするのは、おかしいというのである。

 九中のあいさつ運動は違う。正門前に向かって、「おはようございます、今日もよろしくお願いします」という生徒は、あまりいない。だが、風紀委員達10名以上が正門付近で「おはよございまーす」と迎えてくれたら「おはよう」と自然とでる(左写真)。毎朝、気持ちよく迎えることができるのだ。習慣をさらに気持ちいい習慣にするのである。

 だからあいさつ運動 風紀委員会のあいさつ運動が、6月30日から始まった。今日も8時15分、3年の風紀担当春日Tより風紀委員は、腕章と遅刻チェックカードを、薄暗い職員室前で受け取った(写真1)。今日から7月節電の夏であるというわけではないが、フィフティフィフティ運動で不必要な電気は消灯しているのである。薄暗い校舎から風紀委員は木漏れ日あふれる明るい正門前に向かった。登校してきた生徒に、「おはよう。」と呼びかけた(写真2)。南町公園では、地区委員さんが、さわやかな声を響かせてくださっている(写真3)。

 生徒指導担当の阿南Tが電動自転車で校区を疾走する。行きはよいよい、帰りはそれなりにしんどくもある。坂が多いのだ。上新田の地区委員さんは、いつものように8時前から1971年11月建立の上新田陸橋を下がったところで「おはようございます~」と生徒に声かけをしてくださっていた。生徒指導担当者が「晴れ男」ということをよくご存じで、「今日も暑いですね、先生は晴れ男ですね」。阿南Tがいくところキャンプも修学旅行も雨雲を見事に避けていたのだった。九中に向かう道はいくつもある。生徒達は、阿南Tを避けることなく「おはようございまーす」と九中へ向かっていった。

生徒指導担当者「九中の生徒達の元気な挨拶に、いつも元気をもらっています。気づいたら、自分から挨拶をしてくれる生徒もいて、とてもやりがいを感じています。地域の方々の暖かい挨拶に、少し緊張しながら、マナー良く登校してくる様子が昨日、今日と見られました。地域の方々の協力あっての九中だと思います。本当にありがたいです。」

人の世には道は一つということはない。道は百も千もある。

坂本龍馬