綱渡り  雪滑り  月曜日の授業

綱の上 タイムトリップ(写真1)

雪の上 タイムトリップ(写真2)

現実に タイムトリップ(写真3)

    

解散式  さいおうが馬・・  

FRIENDSHIPS 2014

 16日夕刻、修学旅行のバス8台が九中に戻ってきました。下車後、運動場に整列し夕暮れせまる中、解散式をおこないました(左写真)。

 校長先生「進化しましたね。準備も含めて3日間の活動は一生心に残る3日間だったとおもいます。・・・いろんな人にささえられて修学旅行にいけたのです。お家に戻ったら、おうちの方にみやげ話をするのが、これからのあなたたちの仕事です。」

 今日月曜日の1時間目は、もちろん「修学旅行をふりかえって」です。地上8mの時間(写真1)、たっぷりの雪で雪すべり(写真2)、楽しんだ全体レク、おおーさむ!の黒部ダム・・・タイムトリップし作文に集中しました。気がついたら、おっとテスト一週間前、現実にトリップです。もちろん授業にも集中です!月曜日4限目の国語の授業は俳句でした。・・・「冬菊の まとふはおのが ひかりのみ」擬人法を使い、冬菊以外は、すべてひらがなにすることで、やわらかい印象を生み出している・・・。ここ大事!ノートに記す3年生でした。(写真3)

 修学旅行だより6  2014/05/16(金) 17:35  昼食のあと、家族に、おばあちゃんに、クラブの後輩に・・一生懸命考えてお土産を買いました。お楽しみに。それぞれの楽しかった思い出を胸に今、帰路についています。この3日間で確実にクラスの和、友だちとの絆が深まったように感じます。

 準備も含めて、みんなで協力することの楽しさを知りました。そして、大自然の深くて大きな優しさも。子どもたちはこの旅行で多くのことを経験し、学んでいます。子どもたちが掲げた旅行のテーマは「おもいっきり進化する」。同行していて「今進化してる!」と感じる瞬間が何度もありました。お土産話をゆっくり聞いてあげてください。帰校は予定の6時45分より少し早くなりそうです。その後解散式をして下校いたします。3日間、ありがとうございました。続きは学年だより、九中HP で。

 修学旅行を振り返って 2014/05/19(月) 9:30 僕は、進化には、2つの種類があると思います。まず一つ目は、恐竜などが今の状態のトカゲなどに進化したこと、つまり周りの変化に順応するということです。それは、2年生から3年生になり周りの環境が変化したぼくたちにもあてはまることです。

 もうひとつの進化は、ゲームの主人公がレベルアップして進化する方法です。これは、今までの経験に修学旅行という経験を加えることでぼくらも進化できるということです。ひとつめの進化は、個々の進化です。なぜなら、クラスが変わった自分たちそれぞれに当てはまるからです。自分自身は、ルールを守るようになりました。それがぼくの進化です。二つ目の進化はクラスに当てはまります。この新しいクラスは経験が少なく、あまり仲の良いクラスではありませんでした。しかし修学旅行を経験したことで、「まとまりと元気」のあるクラスに進化したと思います。このクラスは、まだ経験を積めていません。まだまだ、これから経験できるチャンスはたくさんあります。・・・とある3年生男子の作文より

いろんな人に支えられて

学校長