表示  参観 廊下  修学旅行説明会

九中 分水嶺(写真1)

1年生前廊下(写真2)

体育館(写真3)

    

音楽の授業   ~  授業参観・学級懇談会   ~  

  授業参観、学級懇談会を15日(火)におこないました。当日は、多くの保護者(全体で約480名)の方に参観を頂きました。九中の校舎は迷路みたいでわかりにくい評判をくつがえすべく案内図をあちらこちらに用意し、九中分水嶺と言われる1階と2階の中央付近では教員が、保護者の皆さまに声をかけさせていただきました。(写真1)

 特に1年生の保護者の方は、中学での様子をみたいという気持ちの現れからか授業前にもかかわらず廊下は大賑わいでした。教室に入りきれない保護者があふれ熱心に子ども達の様子を見守ってくださいました。(写真2)また、懇談会後の3年生キャンプ修学旅行説明会では、約180名の方が体育館に集って「どんなところにいくのか?なんのために行くのか?1年を乗り越えるためにいくのだ。」のお話に熱心に耳を傾けておられました。(写真3)本当にありがとうございました。

C棟3階奧から聞こえる つばさをください♪・・・ そこは音楽の授業だった(左上写真)。1年2組の生徒達が中学校で初めて習う音楽の授業である。生徒たちのエンジンに火を点けて欲しいということで「つばさをください」を合唱することにした。たいていの小学校でも歌ったであろう曲である。思い出重いでのおかあさん達の年代にもあうだろう懐かしい歌・・・。今日はとにかく、みんなで歌おうだ。まず、先生が独唱する。今~、私の願いごとがかなうなら♪ジャズ風にアレンジされた声量に度肝を抜かれる1年生たち。圧倒される保護者の皆さま。では、ご一緒にと「つばさをください」の楽譜がおかあさん方にも配られた。

 さぁ歌うで。ピアノが奏でられる。緊張しているな、1年生、いぇい。体が硬かったら歌われへんで。かちこちはあかん。肩をぐりぐり回して。しっかり口をあけて!鼻の穴もあけなさい♪この背中に白いつばさをつけてください♪。

 上手やン♪いい声してるやん♪小学校の先生が、この学年はよく声がでる言うてたけど、ほんまやん。初めて歌ったとおもわれへんほど上手♪歌の合間に語りかける音楽の先生だった。笑顔やでぇ。大きな声やで。お母さんがたもしっかりと口をあけて歌ってくださった。親子合唱となった。

音楽の先生「今日は歌うだけでしたが、この曲は2年生でやります。曲の構成と音の重なりを理解して表現を工夫して歌うことでもっと素晴らしい合唱になります。今みんなの歌を聴いて闘志がわいてきました。1年後に合唱コンクールがあるので、今からそこを見据えて授業をしていきます、やるでぇ。」2組の合唱コンクールへの道が、今スタートした。

保護者「先生に圧倒されました。つばさをくださいは、小学校の時に歌っていた曲です。自分が生徒になって受けてみたくなるような楽しい授業でした。」いつでも受けてください。 

保護者「校舎の真ん中のところで迷っていたら、髭の生えた先生が案内してくださいました。まっすぐ音楽室に来ることができました。」厳しさの中に優しさのある体育の先生です。 

鼻の穴もあけなさい

音楽の先生