全体合唱  拍手  金賞

全員合唱(写真1)

拍手 拍手 拍手(写真2)

金賞!踊る8組(写真3)

    

遠くへ   ~  合唱コンクール  ~          

choral competition

 2月14日(金)おお!大雪!朝からやむことなく降り続ける雪やこんこんです。5,6限に2年生合唱コンクールが体育館で開催されることになっているのに・・・。担当者は、あまりの雪の凄さに2年生保護者に対してメール配信をしました。

「現在、雪がしんしんと運動場に降り注ぎ、あたり一面雪景色ですが、合唱コンクール、進路説明会は実施いたします。体育館は、生徒たちの合唱で熱く燃える予定です。・・・来校される際は、積雪、降雪に気をつけていただき、防寒対策を十分してくださるようお願い申します。」

  この日のために 2年の先生が熱い。体育大会は8組が優勝だったので、各クラスとも打倒8組に燃えた。妥当な目標だ。音楽担当教諭が全クラスに「歌おう!」と呼びかける。全クラスにメッセージを届けた。クラスに足りないものは何か、アドバイスをくれた。のどが枯れても叫んだ「歌おう」。各担任も、時間があれば音楽の授業をのぞいた。音楽の先生の指導を確認し、クラスに伝える。学年が同じ方向へ舵をきった。挙党一致内閣、いや学年だ。ラジカセ片手に練習を重ねた。本番で最高の結果を残すため、放課後残ってパートごとに分かれて歌った。朝練もした。音程を合わせるために全員で合唱を重ねた。

 いざ本番!! 最初に声だしのために全員で課題曲を歌った。「時の旅人」ここで声を出さないと本番で出ないぞ!と声が枯れた音楽科教諭から声がとぶ。けっして酒焼けではない。一番バッターは2組だった。トップバッターのプレッシャーも押しのけてアカペラもとてもきれいな音程で歌いきった!歌い終わったあとも堂々と胸を張っていた。2番目は6組だ。強く歌うところ、やさしく声を出すところを考えて歌いきった。3組は、男声が男性らしい声を出し、合唱に幅がでた。男女とも大きく口をあけていたのもいい。5組は、全体的に声がソフトで男女のバランスもよかった。8組は、 おー!だった。みんなが一つになって歌うんだぞ!という気持ちが伝わってきた。よく練習したんだろうな。4組は、男女のバランス、各パートのバランスがよかった。力みのない声、間奏もよく聴き一体感があった。7組は、響きはきれい。クラスのやさしい気持ちが伝わってくる合唱だった。最後1組は、ソプラノ、アルト、テノールの声の質が合っていて中学生らしい合唱だった。好感が持てる合唱だった。(学校長講評抜粋)

 結果発表。各クラスの合唱後は、全員合唱「時の旅人」だ(写真1)。一つにならないと心に響いてこない。それが合唱である。全体合唱を聴いていると涙が出てきそうな合唱・・・音楽科教諭が2階のギャラリーから全員に熱い視線をおくる。もっと遠くへ。保護者の心へ!」(上写真)生徒たちが歌っている間、心に届くはピアノの音色と歌声のみ。合唱後は、保護者のみなさんのおおきな拍手、拍手、拍手だ(写真2)。体育館はやりきった感に包まれた。僕らは旅人♪ 夢の旅人♪ 夢を追う人になってほしい。音楽って心が温まる。外は、まだまだ雪だった。その間に審査は終わった。

金賞:8組(写真3)、銀賞:3組、銅賞:2組

8組複数の保護者 「みなさん、一生懸命歌う姿が凄かった。うちの子は合唱コンクールについて家でも一言も言わない。踊るなんて家族にも内緒。でも踊る息子が見られ来てよかった。」 

 もっと遠くへ。

2年音楽科担当教諭