雪だるまとサッカー部(写真1)

九中は風の子、雪の子(写真2)

  

   ~工事中  ~          

明日、2月6日は「使える英語」で更新予定!

 トンネルを抜けると雪国であった。は、川端康成の小説「雪国」。2月5日早朝、中環下トンネルとを抜けると九中だった。グランドは、一面銀世界だった(左写真)。雪だるまとサッカー部(写真1)九中は風の子、雪の子(写真2)だった。続きは こちら。