金賞6組  職員合唱  拍手

金賞!3組。(写真1)

がんばりま賞!職員合唱(写真2)

すばらしかったで賞 拍手!(写真3)

    

 全員合唱  ~  合唱コンクール  ~          

choral competition

 1月24日(金)5,6限に1年生合唱コンクールが体育館で開催されました。1年生の美しいハーモニーに寒気団もふっとび、100名を越えた保護者席もわが子、わがクラスが1番とうっとり。今回の課題曲は「Let's Search For Tomorrow」で、明るい未来を探しに行こうというという前向きなメッセージを歌った曲です。今の1年生にぴったり。各クラスが、課題曲、自由曲を歌い終わると、心を込めた拍手が体育館に広がりました。

  この日のために 3学期から本格的な練習が始まった。時には、担任の先生が喝を入れる。いいぞ!だめだ!良い声だ!もっとだ。練習の裏では、文化委員の人たちががんばった。当日までにめくりを作成する。挨拶を考える。有志の人たちも手伝った。チームワークがいい、1年生。声をかけたらすぐに有志の子たちが集まる、1年生の良い所ジョージで準備がすすむ。

 いざ本番!!心配と期待の表情を浮かべる各担任の先生。。。緊張感が体育館を包む。1番は1組だ。トップバッターは、緊張から声を出すのが難しいと言われる。そんななか、見事歌いきった。2番は6組。クラスの雰囲気に合った「Refrain Regrets」というリズミカルな歌を元気に歌う。NEXT5組は聞いている人の心が、温かくなるように歌ってくれた、会場の皆が癒された。7組が続く。男子は変声期のこの時期で歌いにくい歌を歌いあげる。自由曲の「明日の空へ」が心に届く。NEXT2組は、女子の声がとても綺麗。NEXT4組の合唱は、頑張って歌おうという意気込みが伝わってくる合唱だった。最後のトリを飾ったのが3組だった(写真1)。最後に歌うという緊張と向き合う。よく練習したのだろう。ハーモニーは、安心する歌声となって聴衆の耳に届いた。

 結果発表。各クラスの合唱後は、サプライズ!職員合唱「世界にひとつだけの花」だった。(写真2)。みんなの笑顔で、先生達も気持ちよく歌う。手拍子を要求したのだけれど・・・手拍子までしてくれて、ありがとうだった(写真3)。そして最後の1年全体合唱(上写真)。272人の心が1つになった合唱に、素晴らしいの言葉はいらない。その間に審査は終わった。

金賞:3組、銀賞:6組、銅賞:1組

 最高の盛り上がりで幕を閉じた合唱コンクールでした。保護者の方も「最後の全体合唱は、じーんと来ました。」「短い期間で指導が難しかったのに、みんなうまくて驚きました。」「用事で遅れてきましたが、校長先生の講評がとても分かりやすくて、どんな合唱だったかよく分かりました。」

 よくやったね。ありがとう。

1年音楽科担当教諭