保健1  保健2  保健3

手洗い・うがい するわ。(写真1)

私 よく寝るわ。(写真2)

私 実践するわ(写真3)

    

 保健4  ~  インフルエンザ予防  ~          

Influenza prevention

  季節性インフルエンザは毎年、冬季に流行します。通常、11月下旬から12月上旬頃に最初の発生があり、学校が冬休みの間は小康状態ですが、翌年の1月頃にその数は急増する傾向があります。国立感染症研究所によると、最新の1週間(1月6日~12日)の患者数は47都道府県でいずれも増え、計約34万人に。医療機関の多くが休診になった年末年始、各地から患者が集まった大阪府では「警報レベル」の水準になった地域もあるとのことです。豊中市内においても学級閉鎖のでている学校もあります。特に3年生、受験シーズンも本番です。予防と対策をしっかりしておきましょう。

 保健だより1月号から ~インフルエンザ予防への道~ 

 歴史のことは社会の先生に、数学の証明のことは数学の先生に聞け。鎌倉時代の隠れたベストセラー「徒然草(つれづれぐさ)」第51段のなかで吉田兼好さんも言っている。「万に、その道を知れる者は、やんごとなきものなり。(わからんことはその道の専門家に聞くのが一番である)」 と。ということで、インフルエンザのことは保健室の先生に聞こう。九中の隠れたベストセラー、毎回推定発行部数、約1000部を誇る保健便り1月号に、保健の先生がインフルエンザ予防を詳しく解説してくれていた。

 冬休み、保健室の先生は悩んでいた。どうしたら、インフルエンザ予防を、九中生にうまく伝えられるだろうか。うま年に変わるころ、頭の中を馬が駆けた。電球が灯った、いや保健室の先生は、LEDが閃いた。漫画だ、漫画すごろくで訴えてみよう。実は、写真1~3は保健室の先生の自筆オリジナル漫画であった。うまくはないんですが・・・と本人は謙遜するが、見る人をひきつける絵がならんだ。

 インフルエンザ一直線の道は、①手洗い、うがいは面倒くさいのでしない(写真1)。②寒いから窓はCLOSED 換気もしない。③朝ごはんは食べないし、好きなものしか口にしない。・・・という漫画を選んだ人は、インフルエンザにかかりやすくなってしまうのだ。④ざーんねん!!①からやりなおしである。ここまで、クリアーしたら⑤周りに人がいようがくしゃみは豪快にする。ぶわっくしゅん!⑥つい夜更かし。ふわぁ~(写真2)⑦コンサートや繁華街、人の多いところに積極的に行く。イモを洗うような混雑が、好き。ちなみにこのイモは、焼き芋ではない、里芋である。 里芋をたくさん桶に入れて棒でかき混ぜながら洗う様子から、人出で混雑しているさまのたとえで、イモを洗うような混雑と使うのだ。われわれはイモを洗ってはいけない。よいこの九中生は、手を洗うのだ。

 ①~⑦の反対をすれば、⑧が待っている。すばらしい!!正しい知識だぜ。実践あるのみ(^_^)vである。(写真3)。

保健室から ~子ども達の健康のために~

 保健室では、子ども達が元気で楽しい学校生活が送れるようにサポートしていきます。健康診断や身体測定を行い、具合が悪くなった時の応急手当などをしています。また、困ったことや心配なことがあったときに気軽に相談できるところでもあります。(写真左上

★病気について

  しばらく保健室で休んでも体調が回復せず、学習を続けることができない時などは、保護者の方に連絡をとり早退となります。

 ② 保健室では病院のように内服薬の投与をはじめとする医療行為はできませんので、ご承知おきください。 

★インフルエンザにかかった時

 インフルエンザにかかると医師の許可がおりるまで登校をひかえていただいています。この場合、『出席停止』扱いとなり、欠席にはなりません。登校する際(もしくは登校後すぐ)には、学校からお渡しする『届』の用紙に保護者の方が記入し、担任まで提出してください。医師による診断書は必要ありません。 インフルエンザ出席停止期間:(めやす)発症から5日を経過し、かつ、解熱後2日を経過するまでです。

 予防は治療にまさる。

エラスムス 「痴愚神礼讃」