スマホ スマホ3   スマホ2 

SNS講演会(写真1)

他人に絶対教えない(写真2)

無料アプリ。なぜ無料?(写真3)

スマホ4

~~SNS講演会~~ 

   ソーシャルネットワーキングサービス

 もう、そんなことわかってますわ!と九中関係者なら知っています。生徒指導の先生は常日頃から生徒に訴え、保護者の皆さまには校区懇談会で  Care ○INE!とお話(内容は、こちら7月8日HP)などもさせていただきました。教頭先生も、研修会で「もう投稿は消せない」(内容は、こちら8月5日HP)と感服!つかまつる先生のお話を学んできました。その感服つかまつる篠原先生(NIT情報技術推進ネットワーク代表 兵庫県情報セキュリティーサポーター)が、今度は、九中生のためにお話をしに来てくださいました。(左写真)

スマートフォンやネットにひそむ危険・・・時は12/5(木)1時間目。寒い体育館でどんな話きくねん?という表情の九中生が、身近で危機感を覚える熱いお話の連続にどんどん引き込まれていく。(写真1 2)後ろめたい?生徒は、もちろん、後ろめたくない生徒もだ。お話は『スマホやSNSをやめよう』というのではなく、みんなが使う時代の中で『危険性を知り、設定や使い方を理解した上で利用しよう』というものだった。 敵を知り、スマホを知る。

1)自分の個人情報を安易に載せない。

 スマホのカメラ機能のGPSをONにしたまま写真や動画を撮る。その写真には位置情報がつく。さらにそれを不特定多数の人が見られるタイムラインに投稿したり、YOUTUBEにアップしたら、位置がばれる…こわいぞ!

2)他人の個人情報や悪口を絶対書かない。

 『デジタルタトウー』。一度SNSなどネットの世界に出た言葉や画像は、無限にコピーされ一生消えることは、ない。将来、結婚や就職をする際に禍根を残す。ツイッターやFACEBOOKでどのようなことを、過去に書き込んだか、何を投稿したかが、ばれる。…こわいぞ! 

3)知らない人と関わらない。

 ○INEはなぜ無料なのか?こちらが情報をあたえているからだ。(写真3)○INEの設定を気にせず登録すれば、電話帳が抜き取られ簡単に知らない人とつながってしまう。(友だちの友だちは、赤の他人でも友だち)つながったことで事件も起こっている。知らない人とつながらないため、設定を見直す必要がある。心のスキマに、悪が入りこむ。…こわいぞ!

講演後の感想

「私はスマホではなくガラケーで、友達と会話できたり楽しいですが、メール代がかかるのでやりすぎると怒られます。なので無料で会話ができるアプリはいいなあと思っていました。正直、友達がうらやましかったです。でも今日の講演を聞くと、そういうアプリには危険があるということが分かり、私がさせてもらえないのはこういうことだったんだなと少し理解できました。最近は便利なものが増えていってるけど、便利なものほど危険なんだなということがよくわかりました。」(1年女子) 

 危険性を知り、設定や使い方を理解した上で利用

篠原先生