たこやき1 たこやき2   たこやき3

octopus dumpling (写真1)

ビンゴ大会(写真2)

熱意の人形劇(写真3)

    

たこやき   ~ たこやき パーティ~    

   delicious takoyaki party  

 毎年「たこやきパーティー」をサークルひこうきぐもが主催しておこなっています。今日12月7日土曜日に行いました。「いつまでもつながり続けたい」という思いから、老いも若きも卒業生も、いま九中の先生・もと九中の先生などなど総勢125名が参加、たこやきをつくりつつ、ふーふーいいつつ、もぐもぐしつつ交流を深めました。

 同窓会寄贈 業務用たこ焼き器登場・・・午前10時 ひこうきぐも前部長が開会あいさつ「今からたこやきパーティを始めます。楽しい時間を過ごしましょう。」いぇー>でパーティはスタートした。今回の注目は、新たこ焼き器。(上写真)プレートもさら。機械もさら。銀のさら・・・それは、すしや。今まで、たこ焼き器はレンタルだったのだ。今回、同窓会寄贈の新品のたこ焼き器2台が、ひこうきぐものたこ焼きパーティにお目見えした。プレートが4面、1面に27個焼けるので・・・同時に224個が焼ける。ありがとうございます、同窓会。今回はそれに加え、支援担当の先生が各テーブルに卓上たこ焼き器を13台用意。1台約20個焼ける。ということは484個が同時に焼けるという計算だ、これで誰にも、文句は言わさない。いわないけど。たこ焼きの供給は十分だろう。これが10回転すると・・・・約5000個。

 5000個のたこ焼き・・・あやや。13台のたこ焼きのなかに異彩を放つたこ焼き器があった。おどるたこ焼き器だ。(写真1)たこ焼き器の上で自己回転し、たこ焼きが踊る。回る。とある保護者の方が、テレビを見ていたら、おどるたこ焼き器をみて出演者が皆感動していた。そこで、アマゾンのネットで注文し購入されたものだという。グルメダイニングの賞でも大賞を受賞されたとか。具材もぐるぐる中で踊っているのだろう、たこ焼きのダンスパーティ!鹿鳴館!平成の文明開化。世界に冠たる大阪の技術力を垣間見たこ焼き器の参加だった。

 たこやきの材料も豊富に用意。たこ、チーズ、ソーセージ、こんにゃく、ねぎ、天かす、紅しょうがをふんだんに使ったたこ焼きが、分業で作られていく。九中問屋制家内工業だ。皆で焼けば楽し。千枚通しが踊る。刺す。回る。125人の胃袋は、どんどん幸せになっていった。2時間ほど作っては食べ、食べては作りつつ話に花が咲く。後半は、司会が当たりました!でビンゴゲーム大会(写真2)で盛り上がった頃、熱意の人形劇(写真3)も始まった。調理室は、胃袋の「ひろがり」とともに「つながり」がどんどんひろがっていく。最後は、全員で成功!やー!で締めくくった。  

同窓会 会長代理 山下さん「30年前の同窓生です。皆さんに喜んでいただけて、うれしいです。こんなにたくさんの方がつながり、在校生と交流できてるなんて素晴らしいですね、笑顔がすてきな皆さんの手助けができて良かったです。」

たこ焼きのダンスパーティ!!

ひこうきぐも