風紀委員  あいさつ運動2  あいさつ運動3

8:10 いくぞ!風紀委員(写真1)

8:15 続々登校(写真2)

8:20 高校生もおはよう(写真3)

    

あいさつ運動3   ~ 地域の健全育成 ~    

校区はひとつ  Good morning 

 通学路の銀杏並木が黄色く色付き、落ち葉が舞う頃、今年も風紀委員会あいさつ運動が2日から始まりました。 冬のあいさつ運動は、九中校区一斉あいさつ運動です。心の通う町づくりをめざすため、校区の小学校PTA委員さんや健全育成の方々も通学路に立って「おはようございます~。」とよびかけてくれます。校区の方々が、あちらこちらで九中生を見守って下さっているのです。

 序章 11月の終わり頃からじょじょに寒くなり、やっぱり12月は、じぇじぇ!冬将軍さんはお休み?遅刻かな。と思っていたら、北からやはり北か!来てしまったのね。冬将軍の家来~冬老中?さんぐらいの寒気が、挨拶運動に合わせたかのような九中に流れ込んできたのだった。
 今朝の気温は6度とか。ぶるるっ。でも、九中生は、寒さに負けない。8時前から風紀委員が職員室前に集まる。(写真1)担当の石田Tより腕章と遅刻チェックカードを受け取った委員達は、北風のバカ~とつぶやくことはなかったが元気よく通用門と正門前に向かった。正門前は、空気が澄んでる。ほど良い寒さだった。清々しい朝だ。生徒たちが南町公園を通って正門に向かってくる。(左写真)風紀委員、南丘のPTA地区委員さんが「おはようございます!」。(写真2

 本編 8時20分。正門前はかなり賑やかとなってくる。お向かいの高校生達の自転車隊が連なる。冷たい風なんかに負けない、次々に正門前を通過していく。ここで一番大きな声がでていたのは、校長先生だった。音楽の授業のごとく「おはようございます~♪」を連射。登校する生徒達のハートを射抜いていた。(写真3 中央
 34分。正門はピークを迎える。もうチャイムが鳴る。「がんばれ」顔を引きつらせ走ってくる生徒!おはようどころではない。明日は、5分早く登校すれば、GOODな「おはよう」がまっている。

 終章 あいさつ運動中、生徒指導担当者Kの朝は忙しい。かなり忙しい。7時45分ぐらいから校区を走った。といっても電動自転車だが。「九中校区はひとつ」だから四小学校区に立つ地区委員さん全員を平等に、応援しなければならない。心を開いて迫る!ために走る。まず、新田南バス通りまで一気に南下する。「ご苦労様です」そこから新田に入り新御堂 心臓破りのずっと登り坂を一気にかけあがる。きつい。「はぁ、はぁ、よろしくお願いします」きびすを返して千里中央から西町に入る。西町のあいさつはすごかった。子どもから大人まで声の大きさが尋常じゃない。千里中央まで届きそうだ。「おはようございまーーーす」。そのまま九中を横目に一気に南丘まで下る。「ありがとうございます。寒いですががんばってください」と声をかけ九中に戻った。たっぷり汗ばむ生徒指導担当者Kの校区一周の旅が、今日も終わった。 

九中地区委員さん「朝から、我が家がてんやわんやでした。早起きせなあかん、お弁当を作らなあかん・・・で、たいへんでした。挨拶運動は、生徒たちから、あいさつをしてくれるのでよかったです。早めにきて我が子の朝練(ハンド部)の様子も見られたのでちょっと幸せでした。」

西丘小学校PTA地区委員さん「子どもと一緒に家を出て、8時から西丘小学校の上門であいさつ運動をしました。小学生はみんな大きな声で『おはようございます』とあいさつをしてくれるのでとても気持ちが良かったです。中学生は、恥ずかしいからなのかぼそぼそ声でした。」 

挨拶とは、心を開いて相手に迫る

鈴木 健二