新田1  クリーン2  クリーン3

見つけた。クリーンアップ(写真1)

もちろん分別クリーンアップ (写真2)

美味い。クリーンアップ (写真3)

 クリーン4   

   ~ボランティアへの道~    

  いざゆかん。ゴミ拾い。 

 クリーンアップ大作戦」PART2です。午前9時30分、クリーンアップ大作戦応援号が新田小学校区をまわりました。BGMは、九中清掃音楽♪When I find myself in my trouble, mother Mary comes to me, speaking words of wisdom "Let it be". なすがままに楽しく掃除をしようです。「休日の静かな朝に失礼します。みなさま、おはようございます。本日は10時よりクリーンアップ大作戦です。ご参加いただける方は、新田小学校にご集合下さい」。で、200名以上の方々が校庭に集まってくださいました、クリーンアップ大作戦、いざ、いかん。ゴミ拾い。(左写真)

新田 西丘 南丘 新田南 校区はひとつ

 ~新田小学校編~  

 列の先頭にプレートが掲げられた。プレートにはA、B、C、D、Eと書かれている、保護者の方に導かれた児童・生徒達が次々とプレートのアルファベットの前に並ぶ。五つの班に分かれて地域清掃をするのだ。我らが九中代表の杉山Tも壇上へ上がり「ゴミ拾いがんばるぞ!」と檄をとばした。そのあとクラブ毎に分かれてそれぞれの地域へ向かった。お喋りしながら「おっ、ゴミや」と見つけるたびにゴミを拾う。軍手をしていてもゴミに触りたくない!とぐずる一部の九中生を尻目に小学生達がぽいぽいぽい、ぽぽい、ぽいとゴミを拾っていく。(写真1)ゴミを拾わずして、なにをしにきたんだか?生徒を叱咤激励しながら進む。

 主に吸い殻が多かったがカンのポイ捨ても多かった!イカンだろ。カンに怒りをぶつける・・いや、缶を捨てた人を憎んで、缶を憎まず。缶に罪はない。誰かが捨てていると、僕も、私も、あなたもよと捨てる人が多くなる、残念だが。空き缶が捨ててあると、そこに捨てても目立たないだろ。なら、捨てよとなる輩がいるのだろうか。草むらに突っ込んでいるゴミも多かった。隠しやがったな、われ!イカン遺憾、つい言葉が乱暴になる。草をかき分けくっつき虫をつけながら拾う生徒達・・・隠して捨てるなら堂々と捨てろ!

 ゴミを宝物のはいった袋のように抱えて「見て!いっぱいやで」とはしゃぐ未就学児がいた。兄弟姉妹で協力してゴミを集める。笑顔で楽しみながら参加していた。そうだった。ボランティアは自分のためにやるのだった。ひと通り清掃を終えて学校へ帰還。しっかりとゴミを分別する。(写真2)疲れた-と言いながら食べる豚汁は格別だ。みなみな美味しそうに食べている。「おっ!さつま芋が入っていた!やったー!当たりだ。」と喜ぶ九中生の姿をみると、また美味しさも倍返しだった。(写真3

参加者一言 参加した生徒A「スマートホンを拾った。いろんなものを捨てる人がいるんだなーと思いました。」 

参加した保護者「九中生がしっかりと働いてくれていて、指示をしたら従ってくれたので助かりました。」 

参加した保護者「豚汁を美味しそうに食べてくれて、たくさんおかわりをしてくれたりと楽しそうでなによりでした。」 

参加した先生「ほとんどの子がまじめに働いてくれていた。何より楽しそうに参加していたのが好印象でした。」

隠して捨てるなら堂々と捨てろ。

とある九中生(堂々とほんまに捨てたらあかんで。)