生徒会2 生徒会  節電  節電2

生徒会認証式  (写真1)

放送室前 点灯 (写真2)

放送室前 消灯(写真3)

退任あいさつ 11月の全校朝礼

 今日11月の全校朝礼がおこなわれました。いきなりの寒波襲来で、ぶるっ!と昨日から九中も震えましたが、武者震いです。後期に向けて新しく生徒会が船出をする武者震いです。 今朝も10度を切ったなかでの、生徒会認証式・全校朝礼でしたが、1000名近く体育館に入ると寒さを感じさせませんでした。

 さて、生徒会認証式というのは、前期活躍してくれた役員が、後期の役員にバトンを渡す日です。まず新役員の5名が壇上にあがり、校長先生から認証状を手渡されました。続いて前期の役員がひとりひとり退任のあいさつをしてくれたのです。(左写真)

①生徒会認証式(写真1)

 後期会長「・・・後期執行部は、前期の生徒会方針案を引き継ぎアルミ缶回収、エコキャップ回収に力を入れ、節水・節電のため放課後、校内の見回りなど積極的におこないます。(フィフティフィフティ運動)また、クラスの委員長とも協力しながらいろんなことに取り組んでいきたいと思います。」

 前期会長「九中という船をついに後期の船長に任せる時がきました。ここまで来るのに遭難や目的地と違った方向に舵をきってしまった事もありました。しかし、そんな船長をあなたたちクルーは見捨てるどころかサポートしてくれました。だから、先生も含め922名を無事にこの認証式という港に着岸することができました。しかしこの船はすぐに出航します。新船長を、僕と同じようにサポートしてください。失敗しない人間はいません。もし船長が間違った方向へ行こうとしたらそれを正すのがクルーの役目です。最後にみなさん、ALL BE AMBITIOUS!(人間としてあるべきものすべてに、大志をいだけ)」

②生徒会執行部から

・アルミ缶・エコキャップ回収:明日14日(木)、明後日15日(金)です。後期最初の回収です。よろしくお願いします。

・フィフティフィフティ運動 前期、節電・節水した金額が約64万円に達しました。このままいけば、約32万円が還元金として戻ってきます。後期も協力よろしくお願いします。

③教頭先生のお話 ~節電冬の陣&不審者対応訓練~ 「日中、電気を点灯しても、消灯しても変わらない場所がある。(写真2・写真3)生徒会役員だけでなく、つけっぱなしのところは皆でスイッチOFFにしよう。・・・自分の安全がおびやかされる状況では、てんでんこ(地震がおきたら、とにかくてんでんばらばらに逃げろ)である。ついつい皆でいると 根拠のない安心感がおこる。サイレンがうーーーーと鳴ったとしよう。友達も動かない。皆動いていない。目があう、大丈夫だろう。これを同調バイアスという、で、逃げ遅れ被害にあう。同調バイアスの落とし穴にはまってはいけない。てんでんこ! 自分の 判断で逃げることが大事だ。だが、やみくもに逃げても危険である。考える。繁華街なら・・・デパートなら・・・制服を着た人の指示に耳を傾けよう。おまわりさん、警備員さん、お店の人・・・非常口や避難するすべを知っている。学校なら、先生である。九中不審者対応訓練は、11月20日に実施します。」   

④生徒指導担当の先生のお話

 ~疑心暗鬼~  3年生、今日から三者懇談やな。担任の先生、お家の方としっかり話し合ってください。2年生、2年生の先生方が、君たちのCULの事業所を訪問し、戻ってきたときには笑顔がいっぱい・・・いい体験をしてきたのだと思う。一年生、校外学習でのカレー、雨にも負けなかったとか。・・・疑心暗鬼な九中にしたくない。疑心暗鬼とは、疑いの心があると、なんでもないことでも怖いと思ったり、疑わしく感じることである。自分に正直になることだ。今後必要な力です。」

てんでんこ(各自てんでんばらばらに一人で高台へと逃げろ)

東北地方の標語