家庭科部  健全育成会  ブラスバンド

家庭科部 作品(写真1)

健全育成会 標語 (写真2)

吹奏楽部 演奏 (写真3)

  

ゆめ   西丘・新田地区文化祭~どこでも文化クラブ~    

   whenever  wherever  

 豊中九中の文化クラブの活動は、校内だけではありません。地域から依頼があり予定があえば、いつでもどこでも学校を飛び出せ!青春をします。11月3日文化の日には、西丘地区、新田地区でおこなわれた文化祭に書道部、吹奏楽部、家庭科部、美術部の面々が出張し、健全育成会で募集した標語やポスターの九中優秀作品も出向きました。 

西丘小学校地区文化祭

 地域の大人の方や小学生の展示品の中、目をひく作品群が・・・近づいてみた。九中家庭科部の作品だった。(写真1)クマのぬいぐるみ(つぶらな瞳が私をみつめる)フェルトでつくったウェルカムボード、クロスステッチで刺繍をほどこしたキーホルダー、あみかごなどが凛としてレイアウトされ、存在感を示していた。見ている人々は、キュートな九中作品群に笑みをこぼされていた。家庭科部顧問によると手芸の好きな部員達に、好き勝手に好きなものを作らせていたら、こんな素晴らしい作品に仕上がっていたとのこと。好きこそものの上手なれだった。会場には椅子とテーブルも用意され「ぜんざい」をいただいた。ごちそうさまでした。ふりかえると健全育成会標語 九中優秀作品が輝いていた。(写真2

健全育成会標語 金賞 

「自転車に 免許がなくても ルールあり」自転車事故が増えています。気をつけよう。

新田小学校地区文化祭

 昨年までは新田南小校区と合同だったが、今年はじめての単独開催となったそうだ。そこで担当の方がオープンスクールで九中に来られ、九中文化部作品を見初められ作品展示依頼があった・・・。会場に入るとまず目にとびこんできたのが、大きな書道の作品!縦約2mの「ゆめ」写真左上)見る者を圧倒する筆遣い!文字の仕込みを用意したのが部長、一発で書ききったのが部員A。右下の篆刻が作品に緊張感を与えている。その隣にはハートをかたちどった共同作品が来場者に、書道同好会の存在ここにありを印象づけた。また、美術部の作品はパネル2枚分の砂絵の数々。どの作品もやわらかい色調で、いやされる感じがした。

 舞台ではご存じ吹奏楽部の演奏(写真3)1、2年生59名が熱演した。新しいメンバーとなって2回目の演奏会「学園天国」「島唄」「風になりたい」と続く。どれも来場者の耳になじみのある曲ばかりで九中生と地域の方々が一体となってノリノリの気分で聴いてくださった。立ち見の方もかなり多く、アンコールの掛け声も。最後はアンコールにお応えしてお得意の「勇気100%」、みんなに勇気を与えて締めくくった。次回は、12月15日アクア文化ホールで豊中市吹奏楽フェスティバルに参加予定である。

 こちらでも、健全育成会の標語、ポスターの九中生優秀作品が展示され、新田地区もこれまたおいしい「ぜんざい」がふるまわれていた。 ぬくもった。地域の文化祭は暖かかった。

地域での いつも見守り ありがとう。

標語 西丘小児童