ダイエー

レンタル業(写真1)

流通業1(写真2)

流通業2(写真3)

  

   ~お・う・え・ん 職場体験学習~    

   Cheer !

 今日から8日(金)まで、2年生がCUL(職場体験学習)を実施します。「働く」とは人が動くこと。この3日間、文字通り九中2年生が、千里中央を中心に北は船場から南は桃山台・東豊中にかけて校区内外のあちらこちらで動いてくれます。職場体験学習(CUL)とは、働く人々と接したり、社会において働くことの大切さ、さまざまな仕事を通して社会の成り立ちを理解する大切な学習活動です。九中2年生が、地域と密接に結びついた職業の現場を肌で感じ体験することで、さまざまな「学び~整理整頓・あいさつ・礼儀~」に触れることを期待しています。

~職場体験物語 by社会科担当I先生~

 事業所 [流通業 千里中央店] ダイエーさんでは、4人の生徒が体験活動を行っていた。お菓子のコーナーではダンボールに詰められたお菓子を取り出す。「このお菓子はどこだろう?」とあたりを見回し、ひたすら棚にお菓子を補充していく。もちろん、お菓子が減ってきた棚は元からあった商品を前に出して新しい商品を詰めないといけない。陳列美しくすることも客商売では大事なこと。ちゃんと、商品がまっすぐに立つように片手で押さえながら作業を進めていた。4人一緒に働くときも仕事中なのでおしゃべりは無い。黙々と働く姿はかっこいい!!素敵な九中生に柱の陰から拍手をする。ぱちぱち。

 事業所 [飲食業 桃山台店] 大忙し!!はランチタイムの不二屋さんだった。ペhujiyaコちゃん人形が微笑む。対照的に仕事は大忙し、ハードな仕事にハードボイルドなお客さん!そんな不二家さんの体験に2人の女子生徒が挑戦する。お皿の洗い場とホールの担当に分かれ、台所ではひたすら洗い物と格闘、ホールでは、はにかみながらもお客さんに「お冷や」をお出しする。テーブルの片付けもOK・・・。もはや九中ジャージを着ていなければ、お店の方と見間違えるほどの仕事っぷり!お店の方「ちゃんと戦力として働いてくれています!」と最高のほめ言葉をいただいた!

  事業所 [レンタル業  上新田店]

 パタパタパタ。ハタキを片手に本売り場のホコリをひたすら払い続ける九中生がいた。TSUTAYAさんである。3人の男子生徒が職場体験に挑戦!後のふたりがDVDを棚に戻す作業「どこにあるのか、場所がわからへん・・・」とつぶやきつつもお店の方にききDVDを棚に戻す。その間もパタパタパタは続いていた。ハタキを片手にホコリを払う。書籍のコーナーはほこりひとつなかった。お見事。

 エピローグ

 今日から職場体験がスタート。わずか三日間の体験だが、子どもたちは大人と一緒に働くということがほとんどない。九中の生徒にとって「大人と一緒に働く」めったにないこと。だが、いつかはみんなが通る道・・・憲法にある日本国民の三大義務「勤労・納税・教育を受けさせる」だ。その勤労が自己実現につながっている。今回の体験では、日頃ご家庭や学校で言われている「整理整頓・あいさつ・礼儀」などが社会に出ると当たり前に出来なければならないと言うことに気がついて欲しい。職場体験での経験がここだけで終わらないように・・・九中2年生を、みんなが応援しています!!

 整理整頓・あいさつ・礼儀

社会科 I