ブラスバンド 吹奏楽部2 吹奏楽部
家庭科部 美術部 PC部

わだいこ第41回文化発表会   

performance day  

  9月13日(金)2013年文化発表会(ステージ発表・展示発表)が開催されました。昨日までよそにいっていた高気圧が文化発表会を見に戻ってきたので、今年もやるしかあるまいと昼休みに体育館の屋根に先生方がのぼった。屋根一面に放水。したたり落ちる汗とともに気化熱で屋根の温度をいくぶん下げたつもりです。

 保護者約150名を含め1000名以上が体育館に飲み込まれた中で、ぐんぐん上昇する温度計!気化熱で涼しいはずだといいきかせる中・・・13時55分にオープニング!

生徒会による太鼓演奏 最初は「まつり」。はっぴ姿で登場する生徒会の面々、夏休みどれだけ太鼓の音が響いたかの音色が体育館にひろがる。続いて上下黒の自前のシャツで「三宅」をぶち合わせる、太鼓の連弾!どーん。日本伝統のバチがうなる。演奏後、万雷の拍手がおこった!(写真左上

健康にに優しい家庭科部 パワーポイントで活動を紹介。ふだんはおもいをこめて手芸作品を作っています。調理実習の場面では、サイダーとフルーツの入ったゼリーをつくる様子を紹介、美味しそう。ヘルシーチャーハンも登場。コーンスープもついてくる。夏休みにはヤクルトの工場を見学、乳酸菌について学ぶ、帰りに六甲山牧場でひつじに癒されアイスクリームづくりを体験。今後の活動は、学んだことを生かし乳酸菌を使って健康に優しいデザートを作る予定です。(完)

今年のトリも恒例の吹奏楽部 九中体育館をたっぷり酔わせる新生安井楽団。今年も、開演アナウンスと同時に大きな拍手がわき起こった。引退する3年生はそれぞれの楽器でソロを披露するという、演出をご用意。今年のNEW安井楽団の陣容は、金管、木管、弦バス、パーカッション、指揮1。合わせて85人(九中生の1割が吹奏楽部員!でうち3年が28人)の大所帯が文化発表会のトリを務めた!
 オープニングは、ファンモンの九中生に希望をあたえる「あとひとつ」。2曲目はカーペンターズの保護者の方も懐かしむ「青春の輝き」。最後は年代を超えて愛されるサザンの「スタンダードナンバーメドレー~サザン!サザン!サザン!~」今何時!と勝手に鳴り響く。場内が安井ズムに巻き込まれてゆく。終わり・・・・終わらない。アンコールの声がとんだ。ひきあげようとする安井Tが戻る。生徒に勇気!勇気!勇気とそっと伝える。阿吽の呼吸で生徒は理解する。曲は♫「勇気!100%」♫迫力のある素晴らしい演奏が体育館に響き渡った。

 保護者「自分のこどもは、野球部ですが、吹奏楽部のレベルがあがってると聞いてきました。確かに上手でした。生徒は熱かったですが、体育館も暑いですね。」 

     We make us happy.

            2年7組クラス目標