巡視1

巡視2 

おやじ巡視 いざいかん!(写真1)

上は中環 おもったより長ーい(写真2)

 

   ~~巡視3~~おやじ巡視 現在進行中~~ 

             2013/8/25 fathers patrol   

 生徒には内緒にしていますが、夏休みの最後の日曜日の夜に「おやじ巡視」をおこなっています。今年は、昨晩25日7時半から9時まで実施しました。千里中央を徘徊する九中生がいれば「はよ、帰りや」と声かけをすべく、巡隊チームを結成。チームはPTA地区委員のお父さんを中心に九中おやじ教師、女性も参加していいやんか!という声もあがり、学校長はじめ女性教諭数名も参加しました。また地域教育協議会の女性会長にも参加していただき総勢21名での「おやじ巡視」となりました。 

出発午後7時半の正門前に人が集まる。総勢21名。たそがれた街灯は薄暗い。薄あかりの下、明るい皆さんが半円になる。生徒指導担当者から腕章が配られ「ごっほん、本日はご苦労様です・・・・」お父さん方の自己紹介、巡視の目的を説明する。(写真1

 説明後、腕章をつけた21名が西町トンネルに向かう。普段は人通りも少なく生徒には通らないよう指導しているあのトンネルである。巡視はお話しながら歩けばまた楽し。21名が声を出し歩くと、トンネルの中で声が反響する。うるさい。これでは、不審者も現れまい。(写真2)西町公園に人影はまったくなく、を千里中央までの道のりほとんど、人通りがなかった。やはり夜道の一人歩きは危険である。

千里中央:ハンバーガー屋さんの店内に入る。卒業生が数名。在校生の姿はなし。エレベーターで、屋上へ。卒業生、在校生の姿なし。以前は、高校生が喫煙している情報もあったが・・・。ゲームセンターでは、健全な?高校生がプリクラとか太鼓の達人とかを楽しんでいた。九中生は一人もおらず。以前はギャンブル性の高いゲームが設置され、コインを片手に熱くなっていた中高生の姿も今は昔。(数年前にギャンブル性の高いゲームは撤去された)ゲームセンターをでたところで、いったん集合。(写真左上)視界にピンク色が飛び込んでくる。百円ショップだ。ピンク色の壁がまぶしい。中学生がいるかもということで「百円ショップから本屋さんに向かいます。」全員で百円ショップに向かうが、店内に九中生の姿なし。卒業生が一名のみ。本屋さんも人影なし。最後に、千里中央の交番へ。おまわりさん「中高生がたむろすることもなく、安全ですよ」続いて大型電気店に向かう。腕章をつけた21名が店内を巡回する。店員さんに怪訝な顔をされるも、腕章を見て「ご苦労様です」と声をかけていただいた。ここでも九中生の姿はなかった。こうして「おやじ巡視」を終えた。千里中央の夜は、平和だった。

 担当者「最近は、公園やコンビニなど外でたむろする中学生が全市的に減っています。補導される生徒も少ない。ネットの影響で、外にでなくても遊べる環境があるからでしょうか。九中生は、この時間帯お家で勉強しているはずですが・・・。さて、日曜の晩です・・・ビールでも飲みたい時間帯じゃないですか。その時間帯に誰のためでもなく、九中生のために靴の底を減らし巡視に参加していただいたお父さん、本当にありがとうございました。」

足踏みしてても、靴の底は減るぜ。

高橋 歩