さんまてぃお1 

 

九中生が作成したおみやげ(写真1)

贈呈する楯(写真2)

サンマティオ 賞状いってきます サンマテオ!   

  Friendship school Agreement

 8月15日は日米友好の日。Friendshipな日です。第九中学校の親善大使がアメリカはサンマテオ市へ関空から「行ってきま~す」の日です。なぜにサンマテオかというと、先日サンマテオのCameron HillさんとSharon Bordenさんのお二人が、九中に来られたことと深い関係があります。豊中市とサンマテオ市が姉妹都市になって今年で50周年!それを記念してサンマテオ市から豊中市長さんにお招きがあり、サンマテオ市親善訪問団の一員として、九中から学校長はじめ他2名がサンマテオに同行することになったのです。

学校長「サンマテオはアメリカ(カリフォルニア州)サンフランシスコから車で30分位のところにあります。サンマテオに着いて私が先ず訪問するのは、九中の姉妹校「Borel Middle School」です。アメリカの中学校は9月から新学年がはじまるので今はお休みですが、教頭先生やサンマテオの教育長さんにはお会いする予定です。

 九中1年生がつくった九中紹介カード、2年生がつくった日本の遊び紹介ビデオ、3年生がつくったバスレクビデオ作品(写真1)折り紙などをお渡しする予定です。また、九中とBorel Middle Schoolとの友好の楯(豊中市が作成したマチカネワニと九中校章入りサンドブラスト 写真2)も記念品としてお渡しします。日米友好の印として、校長室に輝き続けるでしょう。

 姉妹校提携の調印も行いますが、Borel校の校長先生が転勤になってしまい、むこうで調印をすることができません。9月に新しい校長先生が来られたら署名していただくことにして、証書(上写真)は、お預けしておきます。これを機会に生徒同士の交流が盛んになるよう、九中生のことをいっぱい、いっぱい伝えて来ようと考えています。

 その他、サンマテオ市の図書館や消防署、ベイサイト中学校などを訪問し、友好の式典や地域の文化祭にも参加する予定です。見聞してきたことは、機会があれば九中生にお話したいと思います。では、九中の新しい道をつくりに行ってきます。」

旅人よ、道はない。 歩くことで道は出来る。

アントニオ・マチャード