お~い 終業式  7月20日、終業式でクラブ等の表彰をおこないました。夏休みも様々な戦いが続きます。暑さに負けず、全力を尽くしていい汗をかいてきてくれたらと思います。そんな中、とある企業の新俳句大賞です。新俳句というのは、季語、形にこだわらない、五七五じゃなくともOKよ。自分の気持ちが詠めてたらバッチり、というものです。その賞に国語科で約1000点あまり九中から応募し、4人の作品が入選しました。以下の2人の作品は佳作特別賞ということで、ペットボトルのラベルに掲載される予定です。

表彰 お~い お茶 2013  

佳作特別賞 受賞

夕立は 暗い気持ちも 拾っていく 鎌田 理帆

:一日の疲れを重い足取りで、帰る道中突然に夕立にあい 作者は身も心も洗われたのですね。

進級し スカートがまた 短くなる 加藤 実紅 

:背が高くなり、膝のくるぶしが隠れていたスカートの丈が短くなっていく。身も心も成長していくのですね。

 

クラブ表彰

  陸上部「全日本中学通信陸上競技大会」 共通男子400m 7位、共通女子走り高跳び 3位(全中出場

 ハンドボール部「第44回豊中総体Aの部」 女子:優勝(左上写真)男子:準優勝

 卓球部(女子)「豊能地区大会」(団体)3位 (個人)3位

 卓球部(男子)「豊能地区大会」(団体)6位  男子女子それぞれ大阪大会 出場表彰2

 美術部 わいわいへきがコンクール入選 (詳細は6月24日ホームページ参照)

 男子ソフトテニス部「豊能地区選手権大会」 個人の部 3位 大阪大会出場

 女子ソフトテニス部「豊能地区選手権大会」 団体の部 準優勝 大阪大会出場

 

千里の道も一歩から。

陸上部顧問