やきそば2

どのお皿がうまいか?(写真1)

ウスターソースが決め手(写真2)

  やきそば3じゃーんけん ぽん! ひこうきぐも 

  毎年「焼きそばパーティー」をサークルひこうきぐもが主催しておこなっています。
今年も、今日6月8日土曜日に行いました。「いつまでもつながり続けたい」という思いが約140名の参加者につながりました。
 
当日は、朝から生徒会・委員長会・ひこうきぐものスタッフが調理室を見事な会場に変身させ、渡り廊下に鉄板のセッティング、食材の調理を始めた。
 キャベツ大玉9玉、もやし108袋、やきそば250玉、特製ソースいっぱい。味の決め手にかかせないのが、とりがらだしの素。(写真右)おいしさアップまちがいなし。

 準備が整ったところで、参加者も続々来室し気分はゾクゾクワクワク。焼そばは、スタッフと先生がた、実習生が中心となって焼いていく、鉄板がじゅーじゅーうなるぞ、ぼてじゅう~。手がでる、お皿も出る。「旨すぎて涙がでる!」。鉄板もあれば「ものたりない」鉄板も。そんな時はとりがらだしの素が走る。

じゃんけん大会 2時間ほど作っては食べ、食べては作りつつ話に花が咲く。後半は、全員が調理室に班ごとに集まり、まず隣の人と友達になる。ジャンケン大会(写真左)、クイズゲームで会話がはずむ、岡山県は備後(びんご)のビンゴゲーム大会で盛り上がった頃、調理室に、「つながり」がひろがっていった。

次回は、12月の「たこ焼き」でたぶん、あいましょう。