賞状  カウントダウン1  メッセージ

表彰 天の一句(写真1)

カウントダウン 1(写真2)

 卒業生へメッセージ(写真3)

    

卒業HR   ~  卒業式を前に  ~          

 学年通信44号から~今年はみんなが主役です。保護者の方や来賓の方、在校生、先生たちみんなが君たち卒業生を見守っています。礼の仕方、卒業証書の受け取り方など、ひとつひとつの動きに心を込めることで、感謝の気持ちを表しましょう。 3年間でいろいろな出来事があったと思います。うれしかったこと、楽しかったこと、悔しかったこと、つらかったこと・・・その出来事ひとつひとつが君たちをたくましく成長させてくれたことを忘れないでください。

 卒業式予行 今日卒業式の1限の練習の後、最後の表彰が体育館に飛び込んできた。昨年の秋だったか、高校の体験授業(俳句)で作った作品を学校を通じて応募したのだった。卒業を前に、三重県から通知が舞い込み佳作に2人が選ばれたのだ。

 もう、全校朝礼では表彰できないけれど、3年生全員の前で校長先生から2人に表彰状(写真1)が手渡された。あなたが三重県にお寄せいただきました「天の一句」応募作品は、感性豊かに生き生きと表現された秀逸の句でありましたのでこれを賞します。賞された句がこれだ。
 やわらかな 針金曲がる 秋の風     S
 まっすぐに 行く先決める 秋深し    T  
秋を春にいいかえても・・いいなぁだった。 
 2限から予行だ。教頭先生「一同起立 礼 ただいまより第44回卒業式を・・・」よどみなく進む予行、明日に備え細かなところをチェックしていく。「卒業の歌 曲は、大地讃頌です」では、気持ちの入った合唱が在校生の心に届いた。本番が楽しみだ。予行で5倍!本番で10倍だ。

 卒アル タイム!! 終了後は、教室に戻ってのHR。カウントダウンカレンダー(写真2)がマジック1と笑顔に勝る化粧なし!!と天の一句をつげる。廊下には、1、2年生が卒業生に贈った桜の花ビラメッセージが並ぶ。3年生の皆さんへ。ご卒業おめでとうございます!!もう少しで花の高校生なので楽しんでください。(写真3)担任の先生が、通知票、同窓会の案内、学年通信、PTAのお知らせ・・・そして、卒業アルバムを配る。♪悲しいことがあると 開く皮の表紙 卒業写真のあの人は やさしい目をしてる♪・・・になるかも知れない卒業アルバムである。とある担任「今から15分間 アルバムタイム!やで。サイン交換OK!」が宣言されると「うわっ、すげぇ。アルバム委員にお礼をいわなきゃ。」の声に「ありがとう」と答えるみなさん。頁をめくる。「うわっ、懐かしいわ。」「この時やせていた!」「時を重ねて前髪が増えた」

 44期生の心に残ったシーンがいっぱい。おソロのポーズにニックネームがあふれ、手の甲に「文字」を書くのもやまがたありともだった。

生徒A「卒アルみたら、3年間いろいろあったな・・・なんか、まだ、卒業したくない。明日でおわりか。今日は寝られないかも、たぶん。もう一度3年したいです。やっぱりこのクラスで。」

 笑顔に勝る化粧なし!! 

3年6組 某生徒