くす玉  クラブメッセージ  2年合唱

くす玉が割れた!(写真1)

クラブメッセージ(写真2)

1年タペストリー 2年合唱!(写真3)

    

退場   ~  送る会  ~          

 3月10日(月)今日も寒くなりました。雪が舞いました。が、体育館では、送る会です。ダンスでヒートアップ。くす玉が割られると紙吹雪が乱舞し、体育館両サイドには、1、2年生から3年生へのメッセージ「さくら」が咲き誇り会場が優しく包みこまれました。

  九中生のあたたかい笑いも咲き乱れ、声援と応援が連打、連打とかっとばす!これが九中の送る快打!となりました。

  いけいけどんっ。オープニングは、2年生の委員長と執行部によるダンス。みなさん、盛り上がっていきましょう!とおおいに盛り上がる体育館!続くは、吹奏楽部の皆さん。あまちゃん ♪RPG♪の音色が弾む。舞台せましと部員が、音を奏でた。
 おめでとう!といえばくす玉披露だ。空中からあらわれたくす玉7つ!!3年生の各クラスの代表が、舞台へ
あがる。どきどき。せいのっ!ひもを引っ張った。花吹雪とともに垂れ幕の文字は<輝かしい未来へ>!と出るはず、てはずだった。中学校を卒業される先輩方一人一人に、輝かしい未来が待っていますように…そんな願いをこめて…だが「未」が割れなかった。LIVEにハプニングはつきもの語り(写真1)。そうだ。これは、3年生、未だ未完成、成長を止めないぞの隠れたメッセージだったのだ・・・ろう。

 続いて、送る会恒例の各クラブから先輩方への垂れ幕メッセージの出番がやってきた(写真2)。ギャラリーの上を見る。太鼓の「ドドーン」でひとつずつオープンする。陸上部からだ。「走思走愛(そうしそうあい)」(ドドーン)・・・園芸部「芽をだせ 花咲け 実を結べ」ありがとう!先輩!の声がとぶ。次にタペストリーが披露された。1年生だ。色紙2500枚を使用、6m×3,6mの壮大なちぎり絵 タイトルは「ドリーム!」未来へ夢を持って欲しいという思いで制作をしたそうだ。キリンさんが、パズルの最後のピースをはめ込む絵は優しい。公開された瞬間、体育館が輝いた。2年生も負けてはいない。3年生に向けて素敵なステンドグラスを用意してくれていた。テーマは「教科・授業風景」。九中で過ごした日々を忘れないで欲しい。前半クラスは、お世話になった文房具や今まで過ごしてきた教室をデザインし、後半クラスは、歴史の授業で出てきた織田信長、古文の竹取物語などがあらわれたのだ。力作とはこのことだ。いけいけどんっだった。

 場内が暗くなった。送る会の時間もあっという間に過ぎていく。1年生全員合唱「Let's  search  for  tomorrow」2年の合唱「時の旅人」(写真3)賀正のごとくめでたい。3年からは「大地讃頌」が1,2年生に贈られた後、場内が暗くなった。まちに待った「44期生の3年間」思い出ビデオが始まる。きゃー!わぁー!・・・密度の濃い3年間の成長がスクリーンに流れゆく、移りゆく。時代は巡る、感無量の時間が過ぎてゆく。・・・終わった。1,2年生、あんなに、こんなにありがとう。3年生が退場する。盛大な拍手で送る会は幕を閉じた(写真左上)。

保護者の皆様へ 「44期生の3年間」は卒業式終了後、保護者の皆様に上映いたしますので、是非、最前列でご覧下さい。※卒業式は、9:10分までに、ご着席くださいませ。

卒業生へ 3年間の思い出は、44期生と先生が月日をかけて作り上げた歴史です。送る会では、1,2年生に「大地讃頌」をプレゼントしてくれました。だが、残すは卒業式のみ、歌うは後1回!四十四期生の「大地讃頌 だいちさんしょう」です。保護者のかたへ、九中へ、三年の先生全員へ!壮大に、荘厳な歌を皆の心に届けて・・・・。燃えるような合唱よろしくお願いします。

 あんなに こんなに していただいて。

3年 某担任