2018年白馬修学旅行をまとめてみました。詳細は各タイトルをクリック!

 修学旅行プロローグ

①5月18日  宿泊をとおして学ぶその絆 ~ 2年キャンプ説明会&3年修旅説明会 ~

②6月5日  明日から 九中の風を白馬へ ~3年修学旅行①~

 修学旅行本番

③6月6日 九中の風が雨雲を追い出発 ~3年修学旅行②~

④6月6日夕刊 雨があがった農業体験 ~3年修学旅行③ ~

⑤6月7日 白馬の夜はBBQ&肝試し ~3年修学旅行④~

⑥6月7日夕刊 白馬の昼はEX体験&ラフティング ~3年修学旅行⑤ ~

⑦6月8日 2日目の夜はボクたちのもの。白馬全体レク~3年修学旅行⑥ ~

⑧6月11日 白馬であれしてこれして。クラスプロ体験。~3年修学旅行⑦ ~

 修学旅行エピローグ

⑨6月14日夕刊 明日OP ~あちらこちらで文化の香り(修学旅行俳句)~

 万緑の木の中進むアドベンチャー 靴下が田植えの泥でできあがり ラフティング橋の裏にはツバメの子 BBQ取り合いすぎて数決める 肝試し驚かすほうはもっと怖い いつまでも長野の山は雪化粧
⑩6月19日 大人の登校日2018 全学年道徳(修学旅行 "長野"に学ぶ)

⑪6月20日 大人の登校日2018 九中つなぐ(修学旅行 "白馬"を上映)

⑫11月14日 青少年指導ルーム指導員さん来校~見る甲斐があるキャノン砲!~
 

 11月9日懇談期間中におもいがけない贈り物

白馬村のキャラクター「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世」 白馬米 白馬そだち

 思い出すのは、「どーも、白馬村のキャラクター”ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世”(写真左)と申します。」と出会った半年前の修学旅行です。3年生が白馬で植えた苗が収穫され、信州白馬より自慢のお米が懇談期間中に届きました(写真中)。「白馬山麓では、自然を観察し作物の声を聞いて作業をすすめることで遅霜や冷夏を見通してきたのです。そんな先人の知恵を大切に米作りに、いかしています。」そんな思いがつまった「白馬そだち(写真右)」です。

 懇談に来られた保護者「子どもが持って帰ってきてすぐ白馬米をいただきました。本当に美味しかったです。米粒が大きくて粘りけがありもちもちでした。」

 某担任「子ども達が植えたお米だと思うと、より一層美味しく感じたのは私だけ?我が家では、私がいないときには白馬米は食べさせません(笑)。」

白馬からナイスなライスのサプライズ