9月28日(金)に 校外学習(こうがいがくしゅう)に 行きました。マイクロバスで 生野銀山(いくのぎんざん)に 向かいました。資料館(しりょうかん)で 説明(せつめい)を 聞いたあと、坑道(こうどう)の中を 見学しました。江戸時代(えど じだい)や 明治時代(めいじ じだい)の 作業(さぎょう)のようすを 見ることが できました。

 昼食のあと、民俗学者(みんぞくがくしゃ)の 柳田 國男(やなぎた くにお)さんの 生家(せいか)を見学しました。いろりを見ていると、「むかし、うちにも あったわ」「ふるさとの国にも 同じのがあるよ」と 生徒(せいと)の声が 聞かれました。近くの公園(こうえん)には 河童(かっぱ)や 天狗(てんぐ)があらわれ、歓迎(かんげい)してくれました。

 よく学んで よく楽しんだ 一日になりました。