9月29日(金)

昨日とは打って変わった好天の下、ついに「世界でいちばん熱い体育大会」が開催されました。

午前7時半から、昨日出来なかった準備を、各係の生徒が手早く進めます。

      

準備の横では、宣誓と諸注意諸連絡を受け持つ3年生がリハーサル。

 

召集係のテントでは開会前の選手変更。

午前9時、いよいよ開会。
静寂を破って、ピストルが鳴り響きます。

見事な整列。

 

プログラム1番はラジオ体操。
これまた、腕がよく上がり、指先も伸びて、見事なもの。

 

そして、熱のこもった競技が展開されました。

            

3年生全員によるの38×100mリレー。
どのクラスも、絶対負けられないレース。
シューレースを締め直します。

レース開始。
バトンをつなぎ、心をつなぎます。

 

祈るような眼で、仲間の走りを応援します。

   

さらに競技は続き、

  

午前の部の最後は、クラブ対抗リレー。
骸骨を抱いて走る理科部。

運動部女子のがちんこレース。

13秒遅れのハンデをつけてスタートした陸上部でしたが…

優勝ならず。

男子も激しいレースが繰り広げられましたが…

 

1位はハンドボール部。(しかし、残念ながら、後に、失格が判明)

午前の部、終了です。

午後の部は、生徒会プログラムからスタート。
生徒代表選手によるバラエティレース。

    

場がほっこりした後は、再び、クラス対抗の真剣勝負。
競技も残り少なくなり、一つでも順位を上げようと、力を振り絞る各クラスです。

        

そして、クラス対抗の競技は終了。
大会は、いよいよ大詰め、3年生男女それぞれの集団演技へと向います。

演技前、男女体育委員が集まり、成功を誓い合います。

女子の集団演技開始。
統制のとれた見事な集団行動。

   

その後、3年生女子が心から楽しむダンスが、運動場いっぱいに繰り広げられました。

      

女子に続く男子は組体操。
運動場に、張りつめた空気が漂います。

演技開始。
次々と技を決めていきます。

      

ピラミッドもすべて見事に完成。

 

支える生徒の引き締まった顔が素晴らしい。

 

「ありがとうございました!」
見事な演技。こちらこそ「ありがとう!!」

すべての演技が終わり、得点発表を待ちます。

祈る姿も…

歓喜のクラス。

 

三中生がめざした「世界でいちばん熱い体育大会」は、大成功に終わりました。

生徒の皆さん、ベストパフォーマンスをありがとう!!!

最後に、大会を盛り上げた各クラスの応援旗と応援風景をどうぞ。
☆3年生☆

          

☆2年生☆

        

☆1年生☆