6月2日(金)

修学旅行3日目、最終日です。
今朝も、雨模様。
朝食。食事係が、いつものように、配膳します。
3日目になると、もうすっかりなれたもので、段取り完ぺき。

「今日も元気だ、ご飯が美味い!」

  

3日間お世話になった宿舎を後に、修学旅行最後のプログラム、高山市内散策へ。

バスが高山別院に着いた後、班ごとに散策へ出発。

  

約3時間、宮川朝市や高山陣屋、古い街並みなどを見学し、お店をのぞき、名物を味わい、お土産を買い、昼ごはんも班ごとに食べました。
*ちなみに、特派員は、五平餅、みたらしだんご、高山中華そば、飛騨牛まん、赤かぶ(試食)、飛騨の駄菓子(試食)をいただきました。

   

散策を終えた3年生は、再び高山別院駐車場に戻り、一路、豊中へ。
 

そして、無事、到着。

全員で心から楽しんだ修学旅行となりました。

3年生69期生の皆さん、1学期最大の行事が終わりました。
しばらくは、その余韻に浸りながら、そして、一方では、次の目標を心に浮かべながら、夏休みまでの生活をデザインしマネジメントしてください。

今回の2泊3日の修学旅行を通じて、皆さんの中に生まれた新しいつながりが、これからの皆さんの成長を加速させてくれるにちがいありません。

69期3年生が、その奇跡の出会いをつながりに変えて、さらに成長していく姿を、これからも楽しみにしています。