3月15日(木)

2年生が家庭科の授業で絵本作りに取り組みました。
物語も挿絵も自分で考えた、自分オリジナルの絵本です。
すでに図書館にも展示されています。

    

こちらは、教室で行われていた発表の様子です。
班ごとに、お互いの絵本を読みあっているところです。

   

教室の前に出て絵本を読みます。
絵本がモニターに映し出されます。

 

次々と、読んでいきます。

    

オリジナルの物語は、笑いあり、ユーモアあり、メルヘンあり…と、なかなか聞かせる中身でした。

  

小さな子どもたちの前で、読み聞かせしてあげたくなるような2年生の絵本でした。