1月19日(金)

2学期に、生徒会を中心に、全校生徒で取り組んだいじめ「暴力0プロジェクト」。
今日は、その総まとめとして、佛教大学教育学部教授の原清治(はらきよはる)先生に、ご講演いただきました。
原先生は、長く、学校のいじめについて研究されており、各種メディアにもたびたび出演されている方です。

900人の三中生を前に、1時間に渡る講演となりましたが、先生の親しみやすい語り口に生徒も引き込まれ、最後まで熱心に聞き入っていました。
先生がこれまで実際に全国各地の小中学校等から収集された、たくさんのいじめにかかわる事例が紹介されました。
それらの事例は、現に三中生の周りにもあるようなことばかりで、生徒にも実感として伝わったようです。

先生から伝えられた多くのメッセージを、三中生全員が受け止めてくれたものと思いました。

講演会終了後、先生から色紙にメッセージをいただきました。

 

その後、今度は、保護者や地域の方を対象にした講演会も行われました。
保護者の方も、「とても心に響くお話でした」等の感想が聞かれました。

これからも、引き続き、保護者の方や地域の方も含め、三中校区全体で「いじめ暴力0プロジェクト -みんなで作り出そうたくさんの笑顔-」を進めていきましょう!!!

<「いじめ暴力0プロジェクト」 これまでの取組み>

「いじめ暴力0 行動宣言」

12月全校集会

「いじめ暴力0プロジェクト」1年学年集会

「いじめ暴力0プロジェクト」スタート