11月24日(金)

全校生徒を対象に、自転車安全教室が開催されました。
講師は、豊中自動車教習所と豊中警察署の方。
自転車の事故や安全運転について、いろいろなお話を聞きました。

 

途中、自転車シュミレーターを使って、周囲のいろいろな状況を判断しながら安全に運転する、というコーナーもありました。

 

中学生にとって自転車は必需品ともいえるものですが、運転の仕方によっては、たいへん大きな事故やけがにつながるものでもあります。
これからも、交通ルールを守り、安全運転を心がけてください。

自転車安全運転五則 [385KB pdfファイル]