3月14日(火)

第68回卒業式が挙行されました。68期生、旅立ちの日です。
在校生を代表して、2年生(69期生)が参列しました。

体育館後壁を飾るモザイク画。
写真左側が、今日の式には参列できなかった70期生(1年生)が3年生に贈る作品。
おなじく右側は、68期生(卒業生)が1年生の時の同様の作品です。

拍手に迎えられ、入場を終えた68期生(卒業生)。

式は進んで、来賓の皆さんから卒業生への花束贈呈。
※この間、記者は、卒業証書授与等のため、残念ながら、卒業証書授与等の場面の撮影はできませんでした。あしからず、ご了承ください。

在校生代表による「卒業生を送ることば」。

在校生による「送別の歌」。
 

卒業生による「卒業の歌」。見事な合唱でした。
 

68期生の歌に聴き入る69期生。「来年は、先輩を超えてみせる…!」

式の最後、参列者全員による「蛍の光」。
 

いよいよお別れの時、卒業生の退場です。
       

最後のホームルームを終え、名残尽きない三中を後にする68期生。
     

「では、卒業生の皆さん。今日までの自分の成長に自信と誇りを持ち、その成長を支えてくれたたくさんの人たちに感謝し、今の自分を超えていく新たな一歩を踏み出してください。これまで皆さんが見せてくれたつながりと頑張りに、心からのありがとうを伝えて私の式辞といたします。」

68期生の前途に、幸多からんことを願っています。がんばれ!68期生!!