2月10日(金)

 昨日に続いての研究授業。今日は、社会科学習内容は、「今につながる室町文化の芽生え」でした。

この授業でも、画像や映像を活用して、学習内容の視覚化を図っています。
先生が実際に京都まで行って撮ってきた金閣寺(正しくは”鹿苑寺金閣”←本時の学習内容)の画像が使われていました。

視覚化すると、生徒の顔も上がります。

グループで学習を進めている場面です。活発な意見交流の様子が見えます。

 

このような研究授業に学びながら、これからも「すべての生徒にわかりやすい」をめざした授業作りに取り組んでいきます。